カテゴリ: パチンコ・パチスロ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140723-012137


    1
    :2014/08/26(火)02:43:21 ID:
    日本オリジナルの大衆娯楽・パチンコに換金行為はあるのか、ないのか。
    そんな議論が今、政治の世界で熱く交わされている。
    【パチンコの換金の存在は警察は口が裂けても言えない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140621-175413


    1
    :2014/06/22(日)08:44:32 ID:
    政府・自民、法人税率下げ減収の穴埋め

    政府・自民党内で、安倍晋三首相の主導で政府が決めた法人税の
    実効税率の引き下げに伴う税収減の穴を埋める財源の一つとして、
    パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」の
    創設が浮上していることが21日、分かった。

    【パチンコ税創設が浮上、換金時に徴税するもので同時に換金を事実上の合法化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/06(日)19:29:55 ID:
     パチンコをする人が減っている。日本生産性本部の「レジャー白書2013」によると、
    パチンコ業界の売上高(貸玉料)は12年の時点で19兆円。
    95年には30兆円もあったので、この20年で4割落ち込んだことになる。
     売上高よりも減少幅が大きいのは参加人口だ。20年前には3000万人近い人が
    パチンコを楽しんでいたが、今や1100万人と3分の1。
    若者を中心にパチンコ離れが進んでいる。10年前と比べ、10代男性の参加率は
    15%から2%、20代男性では50%から18%へと下落している。
    業界では分煙ルームを設けたり、若者に人気のアイドルを起用した台を
    導入したりするなど努力もしているが、パチンコ離れに歯止めがかかる気配はない。
    (以下略)

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140406-00000137-economic-bus_all

    パチンコ
    【縮小するパチンコ市場、20年で参加人口3分の1】の続きを読む

    このページのトップヘ