カテゴリ: 政府

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/24(木)12:04:14 ID:
    4月23日、日本はマダガスカルに2億600万円の「バッタ対策計画」資金を
    無償援助すること約束した。
    この援助は途上国の食料不足の問題の対策であるとともに、
    マダガスカルの民主的な新政権を支えるものである。

    マダガスカルでは,2012年以降バッタ被害が深刻化し,バッタ被害を
    被った地域では,コメ価格が2倍近く上昇しており,バッタ被害への
    適切な対応がなされない場合,今後,コメ・トウモロコシを始めとする
    農作物の減産及び牧草地への被害が深刻化することが危惧されている。
    この協力により,バッタ対策のための資金及び能力の不足が改善され,
    対策が計画通りに実施されることにより,マダガスカルのバッタ被害が
    軽減されることが期待される。

    日本はマダガスカルにおいて2009年3月,憲法手続きに則らない
    「暫定政府」が発足したことを受けて新規の二国間の経済協力を
    停止していた。その後本年1月に民主的な選挙により大統領が選出され,
    今月新政権が発足した。我が国は,これを機に新規二国間経済協力を
    再開することとし,本件は再開後初となる案件である。

    ソースは外務省。全文はこちらで

    マダガスカルに対する無償資金協力「バッタ対策計画(FAO連携)」 に関する書簡の交換
    平成26年4月24日
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press22_000033.html

    軍隊
    【日本、ODAでマダガスカルのバッタ退治に無償援助】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/22(火)18:26:56 ID:
    受刑者用食品持ち帰り食べていた看守処分 NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140422/k10013941221000.html

    《記者によるニュース要約と一言》
    栃木刑務所の29歳の女性看守が、賞味期限の切れた受刑者用の食品を、
    無断で持ち帰って食べていたとして、減給処分を受けていたことが分かりました。
    女性看守は平成23年から一昨年までの間、賞味期限切れで本来は廃棄すべき
    受刑者用の冷凍餃子などを持ち帰って食べていたとのこと。
    栄養士と作った試作品も持ち帰っていたとか。
    女性看守は、
    「このまま捨てるのはもったいないと思った」
    と話しているそうです。

    詳細はソースまでどうぞ。

    (´・ω・`)こんくらいいいじゃないのよ…
    とは言え、元々は国民の税金だからなぁ。
    賞味期限切れとは言え自分のお腹に入れちゃ駄目って事か。
    Twitter@opensorenari

    食事
    【賞味期限切れの受刑者用食品を持ち帰って食べていた女性看守が減給処分】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/11(金)14:18:51 ID:
    安倍政権は11日、国の中長期のエネルギー政策の方向性を示す
    新たなエネルギー基本計画を閣議決定した。原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、
    安全と判断されれば再稼働する姿勢を明確にした。東京電力福島第一原発事故後初めての
    基本計画で、民主党政権が打ち出した「原発ゼロ」から方針を大きく転換した。

    原発については、発電コストが安く、昼夜問わず安定して動かせる電源と位置づけて、
    石炭火力とともに重要電源とした。原子力規制委員会が安全と判断した原発は、
    再稼働する方針を明確にし、国も前面に立って立地自治体に理解と協力を求める姿勢を示した。

    (以下略)

    全文はこちら 朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASG4B56B0G4BULFA024.html

    歓喜2
    【【原発】「原発は重要電源」閣議決定 エネルギー基本計画】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/07(月)06:06:47 ID:
    【4月3日調査・4月6日放送分の調査結果】
    【問1】次の選挙でどの政党の候補者に投票しますか。
    自民党 37.4%(↓)
    民主党 5.8%(↓)
    日本維新の会 2.0%(↑)
    公明党 5.0%(↑)
    みんなの党 0.8%(↓)
    生活の党 0.4%(―)
    共産党 3.6%(↑)
    社民党 0.2%(↓)
    みどりの風 0.0%(↓)
    結いの党 0.4%(↑)
    無所属・その他 2.8%
    棄権する 4.0%
    (まだきめていない) 37.6%

    【問2】あなたは安倍政権を支持しますか。
    支持する 57.8%
    支持しない 35.8%
    (その他・わからない) 6.4%

    2014/04/06 新報道2001
    http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/

    歓喜
    【【政治】 消費税増税後初の世論調査、安倍内閣支持する57.8%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/09(水)20:48:43 ID:
    岸田外相「『歴史修正主義』批判は誤解だ」 NYタイムズ紙のインタビュー
    産経新聞 4月9日 18時47分配信

     岸田文雄外相は、8日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)のインタビューで、
    安倍晋三政権の歴史認識について「『歴史修正主義』との批判は、政府の一員ではない
    人々の奇妙な発言により引き起こされている。
    これは誤解であり、不幸で残念だ」と述べた。
    そのうえで、「歴代内閣の見解や立場を堅固に継承している」と語り、
    「わが国がなすべきことは、過去を謙虚に受け入れ、繰り返し深い悔恨の意を表明し、
     何よりも69年間平和の道を歩いてきたことを示すことだ」とも述べた。

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000571-san-pol


    見
    【岸田外相「『歴史修正主義』批判は誤解だ」 NYタイムズ紙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/08(火)22:20:52 ID:
    ★TPP閣僚級協議 厳しい交渉に
    4月8日 20時34分

    TPP=環太平洋パートナーシップ協定の日米協議に当たっている
    大江首席交渉官代理は、8日夕方、記者団に対し、アメリカ側との意見の隔たりは
    小さくなく、9日の閣僚級の協議は厳しい交渉になるという見通しを示しました。

    TPP=環太平洋パートナーシップ協定の日本とアメリカとの2国間の事務レベル協議は、
    7日に続いて8日も行われています。
    日米協議に当たっている大江首席交渉官代理は、8日夕方、記者団に対し、
    「きょうの協議が終わったわけではなく、朝から断続的に協議している」と述べました。
    そのうえで大江氏は

    「事務レベルで、できるだけ間合いを狭めて、甘利経済再生担当大臣とフロマン通商代表の
      閣僚級の協議にもっていきたいと思っていたが、必ずしも自信を持って、
     大臣に『これでやってください』と言えるところまで、間合いが縮まったとは言えない状態だ」

    と述べました。

    そして大江氏は9日の閣僚級の協議について、「結構、厳しい交渉になると思う」と
    述べるとともに、フロマン通商代表が日本を離れる10日にかけて、
    断続的に行われることになるという見通しを示しました。

    ソース
    NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140408/t10013596171000.html

    3人
    【【政治/経済】TPP閣僚級協議 厳しい交渉に ? [04/08]?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/31(月)08:07:57 ID:
    ・国民年金保険料値上げ
    ・自動車の地球温暖化対策税が増税に
    ・高齢者医療費自己負担額が2倍に
    ・高校授業料無償化に所得制限開始
    ・介護保険の保険料値上げ



    ソースは以下
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014033102000117.html
    【明日4/1から増えるのは消費税だけじゃない!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/31(月)22:25:37 ID:
    http://newsphere.jp/economy/20140331-2/
    消費税増税を明日に控え、経済の先行きが注目されている。
    各紙、今回の増税はアベノミクス最大の試練であり、失敗すればアベノミクスの運命も、来年10月の10%への増税2段階目も、危うくなると評している。

    フィナンシャル・タイムズ紙は、8%や10%に上がってもまだまだ先進国中最低レベルの消費税ではあるが、1997年の前回増税後、消費が急落して不況に突入したことは忘れられていないと解説する。



    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396223402/l50
    【経済】 三橋貴明氏「増税で景気を冷え込ませる安倍首相、理解できない」

    関連記事

    買い物
    【【経済】 66%が「消費控える」 と回答 消費税増税は「アベノミクス最大の試練」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/23(日)21:03:00 ID:
    http://military38.com/archives/33708023.html
    「平成50年 世界で輝く日本たれ」。 
    中曽根康弘元首相(95)がこう揮毫(きごう)した書が表紙になっている提言がある。
    シンクタンク「世界平和研究所」(会長・中曽根氏)が10月に発表した創立25周年記念提言だ。
    25年後(平成50年、2038年)の日本が「輝いている国」であるために取り組むべき10の根本課題を説いている。
    その筆頭に挙られたのが、抜本的な少子化対策の遂行だ。
    根強い移民受け入れ論を退け、「政治の強い意志」 で、出生率が人口維持に必要な「2」 になるまで、対策を取り続けるよう訴えている。

    日本の人口は2010年時点で1億2800万人。
    今からほぼ100年後の2110年に4300万人へ急減する。
    これでは日本は「国家としての体裁をなさなくなって」(提言)しまう。 国民の生活も成り立たない。


    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395491229/
    【社会】日本、黄金の80年代から暗黒の2010年代へ もう陽は昇らないのか?

    子沢山
     
    【【政治】中曽根元総理「移民に頼らずに、出生率2.0を達成せよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/23(日)08:55:28 ID:
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014032302000112.html
    内閣府が二十二日付で発表した「社会意識に関する世論調査」によると、現在の日本で
    悪い方向に向かっている分野(複数回答)として「外交」 を挙げた人が38・4%に上りトップだった。
    良い方向に向かっている分野では三位の「景気」 が22・0%と、前回の二〇一三年調査の11・0%から倍増した。
    安倍晋三首相の経済政策への一定の期待が表れたとみられる。

    自民党 衆議院選挙2012
    【【政治】安倍政権の良い所、1位は景気対策 悪い所1位は外交 内閣府調査】の続きを読む

    このページのトップヘ