カテゴリ: 自民党

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/05/07(水)05:55:56 ID:
    自民党の高村副総裁ら日中友好議員連盟の訪中団は5日、北京で中国共産党の
    序列3位で全人代=全国人民代表大会の張徳江委員長と会談しました。

    (中略)

    会談で、高村氏は
    「両国の関係を本来の『戦略的互恵関係』に戻すためには、あらゆる分野、
     あらゆるレベルでの交流を進める必要がある。
     ことし秋に北京で開催される予定のAPECの首脳会議に合わせて、
     習主席との首脳会談が行われるのが望ましいというのが安倍総理大臣の気持ちだ」
    と述べました。
    これに対し、張委員長は、
    「習主席に伝える。
     ただ、両国の関係悪化の主たる原因は日本側にあり、
     その問題を取り除くように態度で示してほしい」
    と述べました。

    (中略)

    これに対し、高村氏は、
    「中国側は、1970年代になって、突如、尖閣諸島の領有権を主張し出した。
     2008年ごろまでは、力で侵すようなことはなかったのに、
     最近はエスカレートしている。
     また、安倍総理大臣は国家の命令で戦場で亡くなった人の慰霊のために
     靖国神社に行っているのであって、戦争指導者のために行っているわけではない」
    と反論しました。

    (後略 詳細はソースで NHK News WEB)

    日中議連 張全人代委員長と会談
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140505/k10014233481000.html

    対峙
    【中国共産党張氏「尖閣や靖国など日本が問題除去を」、自民高村氏「尖閣は中国が突如領有権主張。靖国参拝は慰霊のため」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/27(日)22:23:34 ID:
    衆院鹿児島2区補選、自民党新人・金子氏が当選

    読売新聞 4月27日 21時5分配信

    消費増税後、初の国政選挙となった衆院鹿児島2区補欠選挙は27日投開票され、
    自民党新人の前県議会議長・金子万寿夫氏(67)(公明推薦)が初当選を決めた。

    補選は、医療グループ「徳洲会」の公職選挙法違反事件に絡み、
    徳田毅氏(自民党を離党)が辞職したことに伴って実施された。
    金子氏をはじめ、無所属前議員の前民主党県連代表・打越明司氏(56)
    (民主、維新、結い、生活推薦)ら計6人が立候補。
    安倍政権の「中間選挙」として注目され、与野党とも幹部を投入して総力戦を展開した。

    詳細のソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140427-00050092-yom-pol

    歓喜2
    【衆院鹿児島2区補欠選挙、27日投開票され、自民党新人の前県議会議長・金子万寿夫氏(67)(公明推薦)が初当選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/20(木) 15:26:08.88 ID:
    ★舛添知事、選挙中のネガキャンに反論 「私は日本人」「外国人、投票したければ国籍取得を」

    東京都の舛添要一知事が2014年3月19日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見し、選挙期間中にネット上で流布された「在日説」や「外国人参政権付与推進派説」に反論した。
    また、外国人の単純労働者受け入れについては「シニア層や女性を活用すべきだ」と否定的だ。

    その半面、「外交や安全保障は政府の専権事項だが、都市にしかできない外交のようなこともある」と話し、都市外交を通じて中韓との関係改善を目指すとした。
    可能な限り早い段階で姉妹都市の北京やソウルを訪問したい考えだ。

    (中略)

    ●「北京抜きでは、アジアの大都市のネットワークは完成しない」

    周辺諸国との関係については、
    「残念ながら歴史的解釈や尖閣諸島の問題で、外交はほとんどブロックされている。
     外相でも首相でもないが、少なくとも東京都知事として何かできるはず」
    として改善への意欲を見せた。
    中でも課題としているのが、アジアの主要都市が危機管理や環境問題、産業振興といったといった共通の課題に取り組む組織「アジア大都市ネットワーク21」(ANMC21)だ。
    ANMC21には、ソウル、台北、マニラ、ハノイ、ジャカルタ、デリー、バンコク、ヤンゴン、クアラルンプール、シンガポールといったアジアの国・地域の首都や主要都市が加盟しているが、北京は台北との関係を理由に脱退したという経緯がある。
    舛添氏は北京を復帰させたい考えを強調した。

    「北京抜きでは、アジアの大都市のネットワークは完成しない。
     おそらく、石原慎太郎元知事のリーダーシップではいくつかの問題が起こった。
     自分の代では、大きな任務のひとつが北京をこのネットワークに復帰させること。
     できるだけ早く北京に行きたい」
    訪中時には、2020年の東京五輪に向けて、08年の北京五輪開催で得られたノウハウや教訓を吸収したい考えだ。

    全文はJ-CAST http://www.j-cast.com/2014/03/19199662.html?p=all
    【【東京】 舛添都知事「北京抜きでは、アジアの大都市のネットワークは完成しない」 できるだけ早く北京に行きたい考え】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/14(金)13:33:40 ID:
    2014.3.14 12:31

    安倍晋三首相は14日午前の参院予算委員会で、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について「安倍内閣で見直すことは考えていない」と明言した。
    すでに菅義偉官房長官が記者会見で談話見直しを否定しており、首相が改めて強調した格好だ。
    自民党の有村治子氏への答弁。

    首相は「政治家、特に行政のトップにあるものは歴史に謙虚でなければならない」と説明。
    その上で、慰安婦問題に関し「筆舌に尽くし難い、つらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む」と語った。

    過去の「植民地支配と侵略」への「心からのおわびの気持ち」などを表明した7年の「村山富市首相談話」にも触れ、「歴史認識については歴代内閣の立場を全体として引き継いでいる」と言明。
    さらに「歴史問題は政治・外交問題化されるべきものではない。歴史の研究は有識者や専門家の手に委ねるべきだ」との考えも示した。

    一方、菅氏は河野談話の作成経緯の検証に関し、韓国側とのすり合わせについて「談話作成過程の実態を把握することが必要だ。しかるべき形で明らかにすべきだ」と重ねて言及した。
     
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140314/plc14031412340009-n1.htm
    【安倍首相が明言「河野談話見直し考えてない。歴史問題を政治外交問題化すべきでない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/11(火)11:46:36 ID:
    http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY201305070355.html
    安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)が国内で増えていることについて
    「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」 と述べた。


    ネトウヨwww


    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1390093036/
    在特会など「行動する保守」 が公安調査庁の年次報告書に掲載(4年連続4回目) 安倍政権でも監視外れず


    おまけw
    【安倍総理が明言「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ