20170929-190526





保守の品格(`・ω・´)も開設から3年半を超えました。
これまで管理人のゼロウィンは2chのニュース記事をまとめ、
原則1日2本のペースで更新して閲覧者の方々に提供してきました。

しかし現在、このスタイルが現況にそぐわなくなってきていると感じました。
いったい何が現況にそぐわないのか、その対策は何かないのか、
そのことに熟慮を重ね、当ブログの抜本的改革を行う決断をしました。

では改革の内容を説明します。

1、ブログの更新頻度を1日2回更新から不定期更新に移行する。
2、独自路線を取り、まとめ記事を減らしてオリジナル記事を充実させる。
3、政治思想における保守とは何であるかを追求するコンセプトを持つ。


この3点を保守の品格(`・ω・´)構造改革の基本理念にします。

まずブログの更新スタイルを思い切って不定期更新に移行します。
ブログの更新頻度を大幅に落とすことになりますが、2つ理由があります。
一つは管理人の多忙な生活環境、もう一つは心身的な限界によるものです。

まずこれをご覧ください。

24circle


これは管理人の1日、24時間を30分刻みで円グラフで表したものです。
仕事の開始は午前3時、その後は昼まで仕事が続き、昼からは夕刻まで仕事。
自由時間は夕刻から寝るまでの4~5時間であり、食事や入浴も
この自由時間の中に含まれます。
そして週に3日はさらに多忙な日が存在し、その日は仕事の終わりが
午後8時以降になり、ほとんど丸1日仕事になってしまいます。

この時間のうちに2chスレをまとめてブログ記事を編集しているのですが
無数にあるスレから記事になるネタのスレを探し、
そのスレが当ブログにふさわしい内容か一通り目を通し、
それからブログに掲載するレスを探して抽出して編集、ブログ掲載に至ります。
1日2本分、この作業を1日2回行うのですが、意外と時間がかかります。

まずブログに掲載したい内容のスレを探すのも一苦労で、
政治、経済、思想、史学などのカテゴリーから当ブログに相応しいスレを探し、
そこからレスを選び抜いていくにあたっても、特に政治や思想の分野は
投稿者同士の口論から罵倒や中傷、憎悪などでスレが荒れることが多く、
せっかくスレを見つけても読んでいるうちに不快になって来る内容の場合、
ブログに掲載できないボツスレになり、スレ探しからやり直すことになります。
こうなると貴重な自由時間を無駄に使ってしまうことになります。
このようにスレの編集や更新をする時間に余裕がなく、時間的に厳しいのです。

もう一つの理由は管理人であるゼロウィン本人の心身的な限界です。
先ほど申しました通り、1日の大半が仕事で自由時間も睡眠時間も短く、
そんな環境で1日2本分のスレを探して編集して記事を作成となると
当然ながら眠気との戦いで、非常に眠い中での記事作成作業を強いられます。
正直、眠いだけならまだいい方で、ひどいときになると更新作業中に
自分の体が強制終了したパソコンのように突然意識がなくなって倒れてしまい
そのまま仕事の時間まで眠り続けてしまうこともあるくらいです。
とてもではありませんが、こんな状況で更新を続けていたら体が持ちません。
更新頻度を落として休む時には休むようにしないといけません。
このような事情から、更新回数を思い切って不定期にすることにしました。



次にブログ記事を2chまとめがほとんどだったのを改め、
私のオリジナル記事を増やして行こうと考えています。
このまとめブログをやっていると、いろんなところから相互リンクの誘いがあり
新規さんのまとめブログとリンクさせたりしてきましたが、
残念ながら保守の品格(`・ω・´)開設当初から続いているまとめブログは
ほとんど残っておらず、閉鎖されたか開店休業状態になっています。
こうしたブログの内容を見てみると共通点のようなものがありまして、
いずれもまとめソフトを用いた2chスレのまとめ記事を
そのまま投下したような単純な記事がズラズラと並べられたまま
閲覧者からのコメントもなく、ただ記事が並べられているのです。
私はこの光景を見て、正直言って寂しいと感じました。
賑わっている大手まとめブログは例外なく閲覧者コメントが充実しています。
やはり見ている人の声が感じられないと、記事は寂しいものになります。
私のブログでは大手のような多くの閲覧者を獲得するのは無理なので、
それならば私のオリジナリティを発揮した記事を投下したいと考えたのです。

昨年末から始まった今日は何の日をはじめ、やる夫スレ、動画など思いつく限り
様々なことにチャレンジして興味深い記事を作っていきたいと思います。
そこで閲覧者の方々のコメントで盛り上がるようになれば
これほど嬉しいことはありません。


最後に保守とは何であるかのコンセプトをブログのテーマにしようと思います。
左翼、右翼、パヨク、ネトウヨ、売国、愛国、そして『保守』とは何か。

ネットで保守を自称している方々に左翼、パヨクとは何かと聞くと、
『日本を滅ぼして中国や朝鮮に売るために日本を貶めている売国奴』
と言った回答が出てくるのがほとんどで、一方の保守は
『日本を愛していて日本を守るために活動している日本人』
といった感じの返答で、左翼やパヨクを蔑んで忌み嫌っています。
当然ながら、そんな意味があるわけではありません。
一般的には右翼は保守思想、左翼は革新思想の所持者とされています。

少し見方を変えてみましょう。
現在のロシアの前身はソビエト社会主義共和国連邦という社会主義国家でした。
ソ連は1970年代に入ると急速に産業や経済の成長が鈍り社会は停滞し、
1980年代に入ると国家そのものの衰えを感じさせる状態になっていました。
そんなソ連を大胆に改革して立て直そうと考えたのがゴルバチョフ大統領です。
若いゴルバチョフは旧体制のしがらみを壊して行政改革に取り組みますが
そんなゴルバチョフの改革に抵抗して失脚させようとする勢力がありました。
かつてのスターリン体制を受け継いでいた元ブレジネフ派の保守派勢力です。
大改革を目指す革新派のゴルバチョフに、旧体制維持を狙う保守派。
思想的には社会主義で完全な左翼であるはずのソ連の中に左翼と右翼がいる。

ネトウヨたちから見れば左翼の内ゲバとでも言われて笑われるでしょうが、
このようにそれぞれの考え方や見方、立ち位置によって、思想概念は変わり、
どこにでも保守の右翼と革新の左翼は存在するのです。
保守とは何か、簡単に一言で言い表せるほど単純なものではないのです。
だからこそ保守を様々な角度から見て知る必要があると思うのです。
このコンセプトを今後のブログ記事作成に盛り込んで行きたいと考えます。


以上で説明を終わります。
保守の品格(`・ω・´)が大きく生まれ変わって充実したブログになるよう
今後とも頑張って行こうと考えております。
ご静聴、ありがとうございました(´・ω・`)