no title

 
 
 
1:2015/09/01(火) 20:37:11.08 ID:
坊主を忘れてないか?
357:2017/04/01(土) 22:27:00.04 ID:
>>1公家は?
358:2017/04/03(月) 09:40:34.61 ID:
>>1医者は?
3:2015/09/01(火) 21:27:52.84 ID:
何で除外されたの?
4:2015/09/01(火) 22:19:04.02 ID:
数が少ねえのと武士や商人が出家することもあるからだろ
6:2015/09/02(水) 01:29:00.91 ID:
神主、坊主は士分でしょ
上級のは官位を持ってた
11:2015/09/03(木) 10:06:03.94 ID:
これって老若男女、大衆みたいな意味でしょ
たとえば農民かつ工人みたいな層だってかなりいたんだし
13:2015/09/03(木) 19:51:27.35 ID:
>>11
士農工商なんて実際存在しなかったから今は小学校の教科書からも削除された。
今の教科書には武士が百姓(農民・漁民)と町人(職人・商人)を統治したと載ってる。
14:2015/09/03(木) 21:03:48.44 ID:
>>13
存在していたよ
ただ幕末などは足軽にランクアップしたりありだったので明確さは薄れていた
15:2015/09/03(木) 22:44:56.60 ID:
士農工商なんて明治政府が創ったファンタジー
20:2015/09/04(金) 17:20:54.73 ID:
>>15
武士、百姓、町人を士農工商と言い換えるのにどんな政治的意図があるのか理解しがたい
22:2015/09/04(金) 18:34:35.51 ID:
>>20
あたかも農工商に序列があるかのような印象操作をすること
51:2015/10/04(日) 16:46:15.22 ID:
>>20
江戸時代が厳しい身分制の社会で、庶民は虐げられており、それを開放したのが
薩長政権なのだからありがたく思いなさい。
18:2015/09/04(金) 11:01:41.47 ID:
歴史学を理解出来ない人のスレ
19:2015/09/04(金) 16:58:25.80 ID:
士農工商は「無かった」なんて言い方をしてしまうとややこしくなる
26:2015/09/06(日) 21:57:11.63 ID:
士農工商って中国は周代の制度だけどな
日本では農工商が一つの身分として成り立たなかったから
28:2015/09/08(火) 22:52:32.67 ID:
実際上の区別はなくとも、儒教にかぶれたインテリからすると、
どんなに大きな身代を築いた商人であっても、あんなものはパチンコ屋や
風俗産業の経営者ぐらいにしか見えていない。
37:2015/09/11(金) 10:10:27.35 ID:
鎖国だって「無かった」なんて言い方をしてしまうとややこしくなるからな
41:2015/09/15(火) 00:12:06.30 ID:
中学校でも平成24年から士農工商の記述がなくなりましたよ。
45:2015/09/15(火) 18:59:28.40 ID:
士農工商って本来は古代中国のカースト制だからな
とくに最下層の商人階層は頑民と呼ばれる殷の末裔によって構成され
浮浪的な性質を持ち半ば異民族扱いされていた
「商人」自体がもとは殷人が自らを指す際に使ったこと語だしな
48:2015/09/17(木) 00:02:46.44 ID:
当時の人の実態に沿うなら藩という言葉も使用できなくなる
50:2015/09/18(金) 07:18:09.65 ID:
>>48
しかも、幕末維新期の用例であれば、旗本の家中でも普通に藩と自称している。
おかげで、各地の郷土史家が旗本の研究で藩って言葉を使っていたりする。
53:2015/10/04(日) 18:32:40.84 ID:
庶民は地租改正されて全員納税義務を負い、徴兵や教育まで義務づけられたのが維新だろw
庶民にとっては江戸時代の方がずっと負担が少ないわw
60:2015/10/22(木) 20:02:29.39 ID:
江戸時代の悲惨さは、ひとたび飢饉が来れば何の社会保障もなく
何十万人かが餓死病死する社会状況。
それを一生に一度は体験するのなら、まあ地獄だろ。
61:2015/10/22(木) 20:04:24.60 ID:
山村とかであれば、江戸時代どころか高度成長期以前に至るまで、
米なんて食えなかったんだけどね。まともに現金収入が得られないから、
自分の家に田んぼがなければ全く米を入手する手段がない。
66:2015/10/23(金) 08:47:11.84 ID:
地域によって税率も全然違ったしね
70:2015/10/23(金) 19:12:12.38 ID:
とりあえず
一括りにして「江戸時代は~だった」は無理がありすぎる
何を入れても
75:2015/10/24(土) 11:48:09.70 ID:
旗本知行地の代官は、財政が貧弱なせいで、主君と領民の板挟みで恨まれ役の最たるものだった。

主君の無茶な下命に従えば、下手をすれば領民に寄ってたかって殴り殺される。
逆に領民をかばって支持を得れば、言い掛かりに近い罪を着せられて追放される。

そんな悲惨な役回りなわけだ。
82:2015/10/25(日) 17:08:00.69 ID:
>>75
旗本知行地の代官ってだいたい幕府の役人でしょ?
7000石くらいの交代寄合は自分の家臣を使っただろうけど。
83:2015/10/26(月) 06:26:29.21 ID:
>>82
関東や伊豆であれば幕府代官に支配を依頼する例が多いと聞くけど、中部以西の実例を
ざっと見たところでは、そういった例はほとんどなく、各旗本がそれぞれ自分で支配してる。

分家旗本であれば、本家の大名旗本に支配を頼るケースも少なくないけどね。

旗本領は関東に集中しているために、関東の例で全国の状況を解釈しがちだけど、
全くそんな状況じゃないんだよ。

せいぜい数百石程度の旗本であれば村一つ分程度の知行地しかないために、代官はおらず
庄屋が支配するケースも少なくないけど、恐らくは近隣他領との交渉ごとの際に知行地の
責任者が代官という武士でないと困ることが多いためだろう、たいていは在地代官という形で
権威を与えられている。

旗本家当主が直接知行地を支配できる関東や伊豆とは全く状況が違うわけだ。

結構細かく調べたけど、伊豆を除く中部以西で幕府代官に支配を依頼していた旗本は
越前で一例があるだけだった。信濃国の大身旗本の一例では、知行地支配の能力が
ないとして蔵米支給に切り替えてもらっている。

なお、近畿と東海はあまりに旗本領が多すぎて、ろくに地元自治体による研究も進んでいない。
土地も市街地化が進んで旧家も史料もなくなってるから、今後研究が進む可能性も低い。

関東伊豆以外はむしろ、幕府領支配を大名に依頼する「預地」も少なくないくらいで、
関東伊豆以外の代官は自分の支配地のことで一杯一杯な感じだ。
77:2015/10/24(土) 11:55:19.36 ID:
まあ節の農民に対する見方は、商品作物生産で豊かになった上方農民に対して、
「土民の癖に季節季節の衣類を二着も三着も持っている。贅沢だ」というレベル。
それまでは、洗濯は衣替えのときにしかしなかったのかもしれない。
78:2015/10/25(日) 08:20:43.41 ID:
今でも商業を下に見る習慣は残ってるよね。
同じ成金でも飲食業で成功したオーナーと、数は少ないけど製造業で成功したオーナーでは扱いが違う。
310:2016/12/04(日) 15:05:16.60 ID:
>>78
飲食店は職人だろ。アホか。
80:2015/10/25(日) 15:04:34.99 ID:
少なくとも教科書に黒字で書くほどの熟語ではない
84:2015/10/26(月) 09:34:41.95 ID:
そんな小さな行政単位だと犯罪人の取締りが難しいだろうな。
ヤクザが10人くらい来たら対処できなさそう。
86:2015/10/26(月) 18:21:04.67 ID:
>>84
上方であれば広域支配機構として遠国奉行がいる。京都、大坂、奈良、伏見、堺。
更に上位の支配機構として、京都所司代と大坂城代がいる。領地をまたがる問題はこの
支配機構によって問題解決がなされた。大規模な一揆のような有事には、これらの組織が
近隣諸藩などに出兵命令を出す。
幕初は大坂の陣で上方が混乱していたから、細心の注意を払って安定化のための機構が
早期に整備されたわけだ。

むしろ関東はこの種の支配機構がないためにやくざがはびこっていたというね。19世紀に
入ってようやく関東取締出役ができた。
87:2015/11/08(日) 10:10:57.34 ID:
むしろ江戸時代は武士がやくざをやってたからなw
97:2015/11/19(木) 00:14:05.41 ID:
つうか、幕初と幕末は違うでしょ。
幕末は武士だか農民だか商人だかさっぱりわからん奴もいたし。
98:2015/11/19(木) 00:42:05.80 ID:
幕初は武士が儒教なんて学んでないから、当然士農工商なんて言ってない。

武士が朱子学を信奉しはじめたのは、武士が貧しくなった1700年以降。
133:2016/03/29(火) 17:52:54.99 ID:
農民だって格差がありすぎて

「農民は」と語ることに無理がありすぎる
134:2016/03/30(水) 06:16:16.75 ID:
格差なんて士農工商全てにあるわな
135:2016/03/30(水) 18:42:01.64 ID:
ということは?
136:2016/03/31(木) 06:24:51.28 ID:
上級武士中級武士下級武士と分けられるごとく、豪商豪農とか大工棟梁とかがいる。
137:2016/03/31(木) 17:25:26.80 ID:
どの階級も勝ち組と負け組がいるってこった
139:2016/04/01(金) 05:23:17.55 ID:
愚者は経済的格差が社会的格差と勘違いする。
140:2016/04/01(金) 10:47:16.47 ID:
豪農なんかは経済だけの差じゃないからな
144:2016/04/03(日) 18:01:09.78 ID:
農民にだけ年貢押し付けないで、町民からも税金徴収すればよかった
豪商は御用金課せられることもあったらしいが
146:2016/04/04(月) 06:58:45.12 ID:
ちなみに町には町人と借家人とがいる。町人は自前の土地を持つ人間で、
長屋の住人などの店子は借家人。借家人は家賃を払うけど、税は課されない。
148:2016/05/02(月) 13:23:33.63 ID:
職分としての用語を階級のごとくに解釈してきたのが誤りであって、概念自体は普通に
江戸時代にもあった。アホはそこが分かってないんだよな。

身分の概念であれば武士と百姓。これにこの枠から外れる僧侶や神職などがいる。
農工商は町方に住んでいれば町人か借家人、在方であれば大工や仲買人とかであっても
農とされる。
149:2016/05/02(月) 13:56:56.07 ID:
そういう細かいのは無理だな

もうTwitterで広がる時点で
「士農工商は無かった!!!」が独り歩きする
150:2016/05/02(月) 15:15:26.45 ID:
>>149
もしそうだとしたら、むしろ農業従事者の矜持を奪うことになりはしないか。

江戸時代も今も、農は国の本だぞ。糞フェミに勘違いを振り回され、近隣諸国や
商工業のライバルである欧米の思惑に乗せられてる場合じゃねーぞ?
172:2016/05/12(木) 13:16:24.39 ID:
庄屋より下級武士(雑兵)が偉いなんてことはあるのか?
175:2016/05/13(金) 00:53:57.47 ID:
>>172
貧乏でも身分が高いなら高い。
176:2016/05/13(金) 19:18:24.18 ID:
>>175
それは、下士が上士を引き連れているときは、上目線で上士の意思を伝えうる形なので威張れんだろ。

下士と庄屋がタイマンでしゃべってたら、間違いなく下士はため口聞けてないよ。
178:2016/05/13(金) 20:30:12.66 ID:
というか「身分が高い」っていう感覚を

現代人は簡単には実感できないと思うよ

社長も政治家も身分が高いわけではない


引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/history/1441107431 


0しまむらくん7
江戸時代の身分制度は武士と町人で厳しく分けられていました。
武士と町人で法律も違い、権利も義務も厳格に分けられ
身分の違いで苦しむ人も少なくなかったようです。