no title

 
 
 
1:2017/03/20(月) 19:28:49.82 ID:
 
<幕末の動乱と明治維新>第8回~クーデターで政権樹立

倒幕の密勅

徳川慶喜が大政奉還を朝廷に申し出た1867年11月9日、
「倒幕の密勅」が出されていました。
これは公家の岩倉具視ともみらが画策した、
「賊臣慶喜」を「殄戮てんりく 」(殺害)せよと命じる詔書です。
朝廷の会議も天皇の裁可も得ていない「偽勅」でした。

天皇側近である議奏ぎそう(宮中の業務を統括する職務)の正親町
おおぎまち三条さんじょう実愛さねなるから、
長州藩の広沢真臣さねおみと薩摩藩の大久保利通に手渡されました。
京都出兵をためらっていた薩摩藩主と重臣たちに出兵を促す狙いがあったとされます。

朝廷は大政奉還を受けながら、これまで通り、慶喜に「庶政を一切委任」します。
慶喜は、19日には征夷大将軍の辞表も提出しました。
しかし、混乱をきたした朝廷は、諸侯が上京するまで待つよう指示するだけです。
諸侯会議はなかなか開かれず、政権に空白が生じます。

一方、幕府内では「政権返上」の取り消し要求が噴出し、会津・桑名など佐幕諸藩は、薩摩藩への反感を募らせます。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/history/20170309-OYT8T50042.html
 
 
4:2017/03/20(月) 19:30:35.92 ID:
幕末勤皇佐幕タイム
5:2017/03/20(月) 19:33:37.67 ID:
木戸孝允ですら総理大臣にはなれてないんだぞ?
そのへんよっく考えてからレスしろ小僧ども!
6:2017/03/20(月) 19:33:37.60 ID:
木戸孝允と大久保利通と西郷隆盛は有名なので除外した
7:2017/03/20(月) 19:34:48.11 ID:
木戸孝允と大久保利通はどうして総理にならなかったの
8:2017/03/20(月) 19:38:01.16 ID:
議会がまだなかったからじゃね
9:2017/03/20(月) 19:40:24.42 ID:
西郷が短気と里心を起こさないで東京にとどまっていたら。
10:2017/03/20(月) 19:43:41.60 ID:
久坂はあそこで生き延びても、どこかで殺されてたと思うわ
11:2017/03/20(月) 19:43:50.86 ID:
つまらんこと言うな
12:2017/03/20(月) 19:45:21.00 ID:
藤田東湖が安政地震で死ななきゃ
水戸藩主導の尊皇維新で公武合体策成功して
違った明治維新になってたかもな
29:2017/03/20(月) 21:15:39.07 ID:
>>12
それ維新か?
54:2017/03/22(水) 15:40:45.15 ID:
>>29
別の形で幕府が存続って形だな。

それにしても明治維新の成し遂げて新政府の中心になったのって若い世代だよな。
現代の日本の政治家なら完全に子供扱い、50代でも若造的な感じだよなぁ。
高齢者の知識や経験は確かに若もんにはないものだけど、もっと若い世代が大臣になったりする世の中に変えていかないとダメな気はするな。
14:2017/03/20(月) 20:04:20.88 ID:
小栗 忠順だろ
幕府にいて先に近代化していた
洋式軍隊の整備、横須賀製鉄所の建設
米国まで行って交渉成功
22:2017/03/20(月) 20:44:53.46 ID:
>>14
幕臣随一の政治家だったと思うがそれ故に新政府に参画するより幕政改革に命をかけたかも。
榎本たちと五稜郭まで同行したとか妄想すると胸熱
40:2017/03/20(月) 22:34:03.46 ID:
>>14
横須賀なんて山尾庸三が横須賀造船所で再生するまで功績と呼べる成果はない
15:2017/03/20(月) 20:08:25.57 ID:
前原一誠と江藤新平
大久保利通にもう少し器量があれば山県有朋なんぞ抑えて、陸軍はもう少しマシになってた
かな?多分
16:2017/03/20(月) 20:21:15.83 ID:
広沢だろ
51:2017/03/21(火) 13:44:28.25 ID:
>>16
オマリーだろ
77:2017/03/23(木) 12:10:27.35 ID:
>>51
ハウエル
17:2017/03/20(月) 20:26:14.92 ID:
誰だよ
18:2017/03/20(月) 20:28:22.31 ID:
会津藩の人かな?
19:2017/03/20(月) 20:28:26.03 ID:
宮部鼎蔵は生きていれば・・・とよく言われる
20:2017/03/20(月) 20:30:47.17 ID:
それか、、無血一揆をした人
名前忘れた
21:2017/03/20(月) 20:33:10.42 ID:
逆に龍馬とか生きてたらは悪名残してそうだ
23:2017/03/20(月) 20:50:11.60 ID:
長州藩は死にすぎちょる 松陰先生、吉田稔麿、久坂、高杉、(そして村田先生ですな)

まあ西郷どんも「久坂が生きてりゃこんなでかい顔はできんかった」って言ったとかいうけどね・・・
でもなんていうかな、革命を成功させる人と革命の後で仕事する人は違うからさ。
吉田稔麿や久坂、それに高杉が生きててもどうだったろう。

だからって伊藤博文や山縣有朋がえらいんかっていうとなんだけど。
31:2017/03/20(月) 21:31:09.93 ID:
>>23
クラッシャーとファウンダーは
求められる資質が全然違うからなー
24:2017/03/20(月) 20:56:15.59 ID:
高杉晋作だろ

長州のトップなんだから
25:2017/03/20(月) 21:00:35.76 ID:
>>24
高杉が死んだから堂々と奇兵隊処分できたんだろ、第二次長州征伐終わってほぼ用済みだったし
高杉が生きてたら奇兵隊と一緒に始末されてただけじゃね?
26:2017/03/20(月) 21:05:30.48 ID:
>>25
木戸
「処分とは人聞きの悪い2000人も新政府軍に雇用してるぞ。


3000人はリストラしたけど」
27:2017/03/20(月) 21:08:22.11 ID:
>>25
萩の乱で前原一誠と一緒に処分です。
でも高杉って意外に(っていうか上士だから当然か)諸隊からの人気が微妙だったとも聞くけど。
30:2017/03/20(月) 21:15:59.88 ID:
>>25
>>27

高杉を処分できるのって誰になんの?
桂?

もちろん、長州藩の藩主は別として
33:2017/03/20(月) 21:42:08.14 ID:
>>30
桂くらいでしょうな。
松陰先生か周布さんが生きてりゃねえ。

村田先生が生きてれば山縣なんて。
っていうか山田顕義が政治家転身なんかしなきゃ。
34:2017/03/20(月) 22:10:31.00 ID:
>>33
山田顕義は最年少参議と期待されていたが独り立ちする前に
大村と御堀がダメになり山縣の陸軍独裁を許してしまった
山田の性格が高杉みたいに上流階級なのがな
現場指揮官だと立見板垣山田の3トップ
42:2017/03/20(月) 22:44:44.25 ID:
>>33
国にとっては木戸や山県が長州閥主導権を握ったことが幸運だった
薩摩の西郷は親兵創設後も地元の力を温存する方針だったが
木戸や山県は潜在的に国の脅威となりうる長州・山口県を削ぎ落とすことに熱心で
蓄えていた藩資産を明治政府への寄付という形で取り上げたり、中央政府の税を増やす地租改正や廃城令まで真っ先に実施した
56:2017/03/22(水) 17:04:35.26 ID:
>>24
竜馬は薩長だらけの新政府にしたくなかったんだよ
32:2017/03/20(月) 21:33:11.74 ID:
中央のポストは変わらないから、地元で乱する偉人が増えるだけでは
35:2017/03/20(月) 22:25:07.06 ID:
うわっ…私の長州、高すぎ…?
36:2017/03/20(月) 22:29:42.27 ID:
官軍的な感じなら久坂 玄瑞も有力じゃねいの
37:2017/03/20(月) 22:30:38.12 ID:
議会が成立するまでもし生きてたら初代は年齢的に久坂か小松さんだろうな。
39:2017/03/20(月) 22:33:25.61 ID:
中岡慎太郎の生き残った世界を見て見たかったなぁ
41:2017/03/20(月) 22:41:32.91 ID:
小松が生きてりゃ西南戦争も起きなかったわけで…
43:2017/03/20(月) 23:29:34.13 ID:
小松帯刀は特筆する程の能力は無い
44:2017/03/20(月) 23:46:23.99 ID:
>>43
堅実な事をしっかり積み上げられるって凄い能力と思うけどなあ
ましてや折衝事を長年やってきた人材は維新後更に活躍できるはず
45:2017/03/21(火) 00:16:11.35 ID:
たらればって役に立たん会話だけど、ワクワクするんだよな
46:2017/03/21(火) 00:36:32.92 ID:
入江九一は
47:2017/03/21(火) 00:45:30.83 ID:
久坂玄瑞は高杉晋作がなだめ役に回っても
振り切って突貫する攘夷革命家小僧だぞ

もし生き延びても明治維新後に大久保や伊藤らが
国家の形を実直に作り始めたらひっくり返して
暴れて下がらって下野して乱を起こすだろきっと
48:2017/03/21(火) 02:04:25.65 ID:
中川酒と谷垣だろ
49:2017/03/21(火) 06:12:34.01 ID:
坂本龍馬
50:2017/03/21(火) 07:52:02.80 ID:
江藤新平だな
サガの乱で勝利してそのまま総理に
52:2017/03/21(火) 15:08:37.37 ID:
村田先生って村田蔵六→大村益次郎か?
55:2017/03/22(水) 16:00:40.22 ID:
なんで井上毅がないんだ素人ども
58:2017/03/22(水) 22:29:32.96 ID:
戦前の総理大臣の権力って微妙な所があるよね
第二の征夷大将軍を作らないという暗黙の了解があったためか、
権力があまり集中してない内閣総理大臣を作ることになった
政治・軍事を統括する責任者になるのは、伊藤博文には無理だった
59:2017/03/22(水) 22:40:58.30 ID:
小松帯刀は薩摩では実際、どういう扱いだったのかね
薩摩の小松とかまで謳われた男だけど、西郷や大久保との関係とか
若くして筆頭家老で家柄も申し分ないけど
61:2017/03/22(水) 23:05:34.12 ID:
>>59
本来、上士である小松は西郷達郷士のまとめ役兼見張り役兼藩との繋ぎ役

ってとこ。しかし後に家老になるから西郷達は小松の力を利用して藩政を好き放題出来た。家老の帯刀がいなきゃ何も出来なかっただろうな。
62:2017/03/23(木) 01:35:03.65 ID:
>>61
西郷は久光に嫌われてたから小松が居なかったら潰されてたろうね
60:2017/03/22(水) 22:52:33.73 ID:
井伊直弼
64:2017/03/23(木) 07:27:33.90 ID:
>>60
もっと評価されるべきだね
65:2017/03/23(木) 07:30:37.17 ID:
坂本龍馬が考えていた明治新政府の筆頭は小松帯刀だったからなあ。
66:2017/03/23(木) 07:39:34.71 ID:
小松様はどうしても瑛太の印象が強すぎるww
あんな感じだったんだろうな温厚なインテリ
67:2017/03/23(木) 07:42:12.86 ID:
そもそも吉田松陰が死んだからこそ、熱狂的な討幕熱を保てたという見方もある
68:2017/03/23(木) 07:54:06.39 ID:
吉田松陰は牢獄で他の囚人に態度悪かった話を聞いた

扇動型左翼、悪く言えば民進党幹部
70:2017/03/23(木) 08:25:05.36 ID:
>>68
松陰生きてたら、もっと対列強国戦を徹底的にやるように命じられて長州ボロボロになってた気がする
頭良さそうなイメージだけど、結構視野狭くて頑固だよね、松陰先生は
69:2017/03/23(木) 07:59:10.51 ID:
久坂が総理になってたら別の花燃ゆに
72:2017/03/23(木) 09:43:38.15 ID:
三重国籍でも野党代表議員
大嘘付きでも教育者
76:2017/03/23(木) 11:57:46.14 ID:
明治政府っていうか、今の日本の基礎作ったのは大久保、木戸でしょ
小松はただのパトロン
長生きしてたら総理になってた人物なんて腐るほどいる
81:2017/03/27(月) 21:03:13.82 ID:
>>76

今の日本の基礎を築いたのは、
徳川家康じゃねーの?
78:2017/03/23(木) 13:04:19.88 ID:
橋本左内、久坂玄瑞、吉田稔麿、中岡慎太郎
とかは?
79:2017/03/23(木) 19:06:45.89 ID:
お前は何を言いたいんだ
80:2017/03/27(月) 20:08:23.88 ID:
山口や福岡から二度と総理は出すな。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1490005729 

0しまむらくん3
幕末から明治維新で死んだ志士たちを見ると、
その時代に若くして死んだからこそ伝説になったと見ることも出来るかも。
生き続けていたら明治新政府と対立する人も出るかもしれませんし。