no title

 

 

 



no title

今日1月8日は29年前、昭和天皇の崩御によって昭和から平成に元号が変わった日です。

新元号は平成の他に正化、修文の候補がありましたが、最終的に平成に決まりました。

未曾有の戦争で国家存亡の危機に陥った昭和時代を振り返り

『平和を達成する』という意図を込めて平成に決まったと言われています。

 

平成の元号を発表したのは当時は内閣官房長官だった小渕恵三氏。

後に総理大臣になる人物ですが、この平成元号発表の際に多くの国民が注目したことから

小渕氏は『平成おじさん』の愛称で国民から親しまれるようになります。