no title

 
 
1: :2013/01/20(日) 11:07:38.62 ID:
世界で国連から、「先進国」扱いされている国の中で、もっとも脆弱な社会保障と
更に社会保障を削ろうとする政治。

一回滅びて、出直したほうが日本のためになる。
6:2013/02/03(日) 19:01:17.32 ID:
単に投げやりになっただけの>>1に失笑!
3:2013/02/02(土) 22:06:42.53 ID:
つまんねえ返し
5:2013/02/03(日) 15:47:36.91 ID:
滅ぶって具体的にはどの程度の被害があるんだ?
出直すどころか中国に占領されて致命的な致命傷になって立て直せなくなる可能性が。
7:2013/02/03(日) 22:31:04.84 ID:
借金してまでも先進国になってこれだけ借金のある国は先進国といえないでしょうね。
所詮、企業の技術、研究、開発の殆どはヨーロッパとアメリカ合衆国に設計図があるのですから。
8:2013/02/03(日) 23:13:27.19 ID:
借金?日本は外国にカネを貸しまくってる世界一の債権国だったはずだが?
9:2013/02/04(月) 05:55:05.40 ID:
>>8
だったら社会保障を削る必要も増税も必要ないはずだが?
予算を組むにあたり最初から半分国債に頼るような財政が健全な状態とは思えない。
国がどんなに債権・債券・動産・不動産持っていようと金蔵に金がなければ破綻する。
今発行済みの国債は償還を100年後にするとか、公務員の給与は半分60年債に、
なんてのが通るわけがない。もちろん必要なだけ札を刷って済むわけもない。
国債の購入がほとんど国内だから破綻しないなんて説明を俺は信じられない。
「おまえはマクロがわかってない」と言うなら、わかっている奴はどうして対策が取れないのか?
給与を上げ、税金を下げ、物価を下げ、失業率を下げ、
誰もが文化的生活とやらを営めるようなぜできないのか?
障害者や弱い立場の人を養ってやれないのか?老後を穏やかに過ごさせてやれないのか?
老人のたんす預金だの、金は老人が懐に溜め込んでるなんてのは
金持ちが子供に相続させるように極端に大きな財産を溜め込んでるだけだろう。
今街には以前なら働かずに済んでいた世代が年金だけでは食えないと働き続けている。
公務員や大企業に勤務していたのなら給与も年金も貯蓄も家・財産もあるだろう。
中小零細に雇用されていた人、個人事業主などの老後はなかなか厳しいものがある。
昔のコジキのように他人からの恵みをもらい生活する人ではないホームレスもたくさんいる。
こういうものが解決できない政治家・公務員・社会なら確かに一度倒れた方がいいのかもしれない。
11:2013/02/04(月) 14:59:44.62 ID:
日本は先進国の中で、一人あたりの海外直接投資が著しく低いことが問題なんだよ。

日本の総海外直接投資は、人口が日本の1/20のノルウェーと同じぐらいだから
以下に一人あたりの直接投資が少ないかわかるね。

ちなみに、海外への直接投資額に関しては、中進国のブラジルにも圧倒的に抜かれている。
15:2013/02/05(火) 13:56:11.27 ID:
税金が高く、大借金してる国には住めない…内外に。
これは新しい鎖国時代だろう
16:2013/02/05(火) 15:52:11.15 ID:
お前らの一声で一体何が変わるか
まずそれを理解してほしい
17:2013/02/06(水) 11:34:40.38 ID:
>>11
低いことが、どう問題なのか、なぜ問題なのか説明無しではわからない。
>>16
総理大臣でも一声では変わらない。一声で変えられるとしたら神だろう。
でも同じ思いを抱く者が増えれば、政治家になる者、業界団体の幹部になる者、
宗教の世界で上に立つ者等を将来的に構成できれば事は成る可能性がある。
経済三団体、青年会議所、各種労働団体・組合、公明党及び仏教や神道やキリスト教の団体、
官僚OBの親睦会、医師会・歯科医師会などのような業界団体、そして政治家などなど。
青年会議所は直接の声ではなく、彼らが後々いろんな団体のトップや政治家になっていくという意味で。
誰かの声でほぼ同じ方向に導けるとしたら、事は成るんですよ。
私だって小さな市区町村ではあるが、商業地域・工業地域・行政や学校の集まる地域、
隣接市区町村との合併など街のデザインや商工業地域への企業誘致等程度なら実現させたことがある。
18:2013/02/06(水) 16:34:08.69 ID:
みんなで一方向に団扇を扇いだからといって、風の向きや雲の流れや天気が変えられるかな?
自助努力の世界と不可抗力の世界とは分けて考えるべきだね。
19:2013/02/09(土) 16:21:02.50 ID:
学校馬鹿たちを無くせばましになるでしょ

馬鹿学校で勉強を詰め込めば社会がよくなると思ってる馬鹿国家 原始社会にもほどがある

HDに詰め込むべきものを何で人の頭に詰め込むかな
辞書を全部覚えるのは馬鹿のすること 教科書に書かれてることを全部暗記させようとするのは馬鹿親、馬鹿教師

歴史の年号なんてクイズ番組でしか使わない
ほとんどの人間がビルを設計したりジェット旅客機を設計したりなんかしない
サラリーマンも公務員も 読み書き と 四則計算 ぐらいしか使わない事実
21:2013/02/09(土) 16:58:58.34 ID:
なんの為に勉強するのかをもっと、きちんと説明できたらいいのにね。

だけど本当に四則計算、読み書きだけしか必要なければ社会人でわざわざ勉強しにいく
学校など必要なくなるね。もっと若い時に勉強しとけばよかったはエリートコースに乗れなかった後悔だけではない。
あの概念を教えてもらってれば、この問題ももっとスムーズに解けたのにという後悔もある。

例えば因数分解なんて普段使わない。専門分野に行く予定なければ必要ないなと考えるのが普通。
でも将来、どこでどうなるか解らないのが人生なんだな。全くその気がなくとも人生には転機、転機がある。
取りあえず四則計算は出来て事務職選んだお姉さん。仕事も慣れてきてパソコンの入力スピード
も速くなったし頼りにされるようにもなってきた。収入アップの為にパソコン試験でも
とってみようか。そこで行き詰ったりする。はて?2進数て何?ならってねーよ。
はて、この難しい字の意味は?その時、普段は忘れててなんの役にたたない知識でも
なんとなくでも覚えてる事で気付きと直観が冴えるし1から勉強し直さなくともいいから
楽なんだな。算数も元々はイーチ、ニーイと一から数えるの大変で面倒臭いから
四則計算でさっさと楽しようからヒラメイタもんなんだなぁ。無駄な学習なんて案外無いもんだよ?
22:2013/02/09(土) 18:17:27.55 ID:
日本は世界一の長寿国。
ボツワナ人の平均寿命は34歳。
病気しても治療が受けられ知恵が働く為の土台教育も受けられる。
老人の問題は抱えるが、歳をまともに重ねていける国として感謝する必要がある。
老人は頭や体の回転は遅くとも生き抜く知恵の宝庫。
どうして滅ぼす必要がある?
23:2013/02/09(土) 18:36:51.59 ID:
事前説明というのは
 
 「何割かの人はここで長い期間勉強しても将来それらはほとんど使われない可能性がある」
 
ということと
 
 「何人かの人はここで、いじめや教師の暴力、性犯罪を受け人生が取り返しの付かない事になる恐れがある」
 
ということを入学前にきちっと【子供自身に最初に】伝えるということですよ
 

一生パート、アルバイトで流れ作業、箱詰め、シール貼りとかしかしない人間もたくさんいる
無駄だらけだ

学校に行ってる暇があったらもっとちゃんと自分の為になることを有意義にいくらでもできるし、しないこともできる、
昼寝も出来る、音楽も聴ける 野原や木陰で風に涼みながら勉強もできる
24:2013/02/09(土) 19:27:00.13 ID:
>>23 みんな繰り返すんだよね。同じ事を学生時代は考え悩み不満をもったよ。
だけど、きちんとした自我は子供の時でももってるから、そう思うし出来ると思うのだけど
押し付けられないと意外とやらないんだな。人間て…。すでに絶対なりたいものがある。
これが自分の得意分野だ。とハッキリ言えるほどのビジョンも性格把握もできてたらいいんだけど。
まだまだ葛藤ばかりで自分の本心探しばかりだしね。

先に何割かの人はここで長い間勉強しても将来それらはほとんと使われない可能性がある。
何人かの人はここで、いじめや教師の暴力、性犯罪を受け人生取り返しの付かない事になる恐れもある。

それを子供に納得のいくように伝えるのは難しい。
下手をすれば、10代のうちに先に伝えられたら不安と絶望に、やる気す子もでないかい?
早い歳から厭世的なってしまう危険もある。

一生パート、アルバイトで流れ作業というのは、仕事、お金を得る為だけに勉強があると思うからでしょう。
他人との会話、仕事はなれた趣味で他の人との共通話題。あるものを検索かけて調べるのも
2進数って理科の分野?国語の話?となれば探す時も手間取る。
勉強すると選択肢が広がる。その子の得意分野、可能性を引きだす為の自分探しのツールになる。
確かに23の御意見のように押し付けられてやるもんでも本来はないんだろうけどね…。
学校生活がどうしてもなじめないなら、独学などもありはありとも思ってるよ。

ただ、意外とね、直接、仕事に使わない利益に繋がらないように見える知識でも、その場面、その場面
その時間で、まあ習っててよかったな。と思う事あるのよ。それは気づくか気づかないかだけど。
2次方程式の解や古文や年号覚えて、どこで使うの!意味ないとよく思ったが、その知識で
生活する、儲けるから離れたら色々と以外なとこで役立ってる。それに気付けば意味ないことはない。
気付かなければ全く無意味。それが勉学。なんちゃって
26:2013/02/09(土) 20:50:56.13 ID:
学校も、学校の勉強もありだよ
それが好きな人もたくさんいる 絶対必要という人もいる
勉強自体に善悪の区別はない

それと同じに学校や学校の勉強は無しもありだ
勉強自体が嫌いな人もいる、集団生活が苦手な人もいる、
四角い部屋、四角い机で四角い黒板見つめて無機質な学習法が全然合わない人もいる

読み書き と 四則計算 ぐらいなら親でも教えられる
というより読み書き、四則計算ぐらい親が教えるべき

選択肢が広がったり自分探しのツールにもなるが学校の塀の中に長期間拘束された続けた半生を送ることによって
失われたものも大きい
27:2013/02/09(土) 20:55:18.96 ID:
詰襟は首輪でもあるんだよ
29:2013/02/09(土) 21:02:05.16 ID:
未来の人間から見たら異常な光景

刑務所でしかない
30:2013/02/09(土) 21:21:15.32 ID:
勉強のできる人と出来ない人が同枠で学習することは崩れかけた二人三脚、ムカデ競争に似て、
戦後復興のモチベーションが切れた時点から日本は衰退する
32:2013/02/09(土) 21:31:07.82 ID:
一人で勉強したら死ぬわけでもないのにね

人間は家畜じゃないんだから
35:2013/04/25(木) 11:52:45.47 ID:
バカの為に一戦交えよと?
いざという時のアメリカ頼みは通用せんよ
(´з`)
36:2013/05/16(木) 01:35:20.81 ID:
日本みたいに成熟しきったら
みんなやる事無い
だから一億総鬱
危険な国だったら悩む暇も無い
「贅沢病」
41:2013/06/15(土) 00:51:46.63 ID:
所詮は、奇跡のりんごが映画になっちゃうような国だから。
42:2013/06/18(火) 04:54:21.59 ID:
地震も原発事故も朝鮮戦争再開もないことを願うよ。
でも地震だけは避けられないからな。

一定のストレスが溜まればそれが発散される自然の摂理だから、それに備えなきゃあかん。

原発や戦争は人為がつくりだしたものだから、それによって被るリスクは自業自得だからな。
そのことを踏まえて考えんといかん時代に入っている。
43:2013/06/18(火) 05:02:31.06 ID:
地震と震災を分けて考えるとすると、震災の中にはある意味では人為の災いも含まれている。
阪神淡路の大震災では建物の圧死でほとんどの人がなくなった。

もしも縄文式の家屋に日本人がまだ住んでいたのなら、圧死で死ぬ人は激減しただろう。
したがって同じ地震の規模でも犠牲者の数がもっと少なかったはず。
現在の家屋は台風などの嵐によるリスクは減らしたが、地震に対してはむしろリスクを増やした。

巨大津波はどうしようもないかもしれない。文明は大河が海に接するところで最も発展する。
そういうところでは津波の被害も大きくなるだろう。津波が川を逆流して内陸まで押し寄せるから。
47:2013/12/22(日) 18:56:54.33 ID:
クリスマス前だからか知らないが日本土人の醜態はひでえな
日本の文化の薄っぺらさをいやがおうにでも自覚させられるから耐え切れなくなって発狂したのだろうか
日本の文化は全てが取るに足らない嘘であると日本土人自身がわかっているんだな
48:2014/01/07(火) 22:03:34.99 ID:
マジでこんな恥知らずの乞食国家は滅びるべき
49:2014/01/12(日) 00:17:42.30 ID:
ほんとに最近の日本人は貧乏だらけ。食いもんが悪いせいが若い女の
短足ぶりはパンパじゃないよね。終わってるはこの国
50:2014/01/18(土) 10:08:15.36 ID:
日本を紙切れのように無価値化することが重要
52:2014/02/09(日) 22:41:59.88 ID:
日本は少し考えただけでもおぞましいほど邪悪が豊富だ。
あとは、各国民が得意分野から攻略し、好きな言語や手法で
世界中にこれらことを浸透させ、日本をつぶしていくのが望ましい。
54:2014/02/19(水) 17:50:19.09 ID:
民度は最低で、国民は恥知らずのゆすりたかり集団
生粋の盗人国家日本
57:2014/03/04(火) 16:21:21.61 ID:
日本人は人間じゃねぇ
人の皮をかぶった鬼畜畜生な事実
58:2014/03/11(火) 23:01:55.25 ID:
「滅びて」と言う表現では悪い印象しかない
これでは失言になってしまう。

「日本はこれまでの歴史を全て解体してから、
 気質や文化や教育等を全般的にリニューアルする。」

こう言いたかったんでしょう?