Hellowork1
1:2012/01/05(木) 07:37:22.53 ID:
今女性宮家がなんたらが話題になってるけど、もし皇室が婿を迎えたら、
そいつを皇族扱いするなんて嫌だよな。だから華族扱いにすればいいんじゃないかな

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111231-OYT1T00536.htm


2 :2012/01/05(木) 07:38:34.34 ID:
あと、2度と皇太子妃雅子殿下みたいな人が出てこないように、
皇族は華族としか結婚できないようにするとか
3:2012/01/05(木) 10:18:57.50 ID:
明治維新の大失敗、華族制度はいらない
なんで武士=人斬りや成金が、由緒ある殿上人と一緒の身分にされるのか

維新まで1000年続いた公家制度の復活でいい
公家はまだ90家族くらいいいるはずだ
15:2012/01/06(金) 08:40:44.70 ID:
>>3
公家っていうと藤原家とか九条家とか西園寺家みたいな家だよな
5:2012/01/05(木) 13:25:19.83 ID:
公家や華族はともかく、
「皇室との婚姻においてのみ特権的な一族」のような
制度はあってもいいと思う。
でもいちおうは、それ以外との婚姻も禁じない方向で。
6:2012/01/05(木) 15:59:32.50 ID:
宮内庁の内部規定で摂関家からしか嫁を迎えないとすりゃあいい。
7:2012/01/05(木) 20:10:04.41 ID:
嫁なら別に誰でもいいだろ
今後、女系天皇になるにあたって、男選びだよ
山守のような狂人男に引っかからないように
8:2012/01/05(木) 23:49:57.59 ID:
菅公爵
仙谷侯爵
9:2012/01/06(金) 00:02:42.60 ID:
>>8
まあ確かにこうなるのは嫌だよね
10:2012/01/06(金) 00:20:10.01 ID:
鳩山公爵閣下
野田公爵閣下
小沢伯爵閣下
11:2012/01/06(金) 00:25:21.26 ID:
麻生伯爵
福田伯爵
田母神男爵
13:2012/01/06(金) 01:02:58.84 ID:
>>11
麻生さん、確か貴族制があるイギリスでは公爵扱いらいしな。
12:2012/01/06(金) 00:39:57.99 ID:
鳩山家は戦後も華族制度残ってたらマジで華族になってそうで嫌
16:2012/01/06(金) 08:55:16.66 ID:
17:2012/01/06(金) 10:12:04.49 ID:
公家は幕末で以下の130ほどの家。
上のランクから

摂家・・・ 五摂家 (近衛家・九条家・二条家・一条家・鷹司家)
清華家 ・・・ 九家 (三条家・西園寺家・徳大寺家・今出川家など)
大臣家 ・・・ 三家 (中院家など)
羽林家 ・・・ 九系統66家 (姉小路、小倉家、阿野家など)
名家 ・・・ 三系統28家(柳原家、竹屋家、裏松家、甘露寺など)
半家 ・・・ 12系統22家

旧皇室典範では、皇太子妃は、宮家か五摂家からしか出せなかった。
上の何割かは少子化でもう途絶えてるだろうが、かなりは残ってるはず。
女子継承を認めてる家もあるが、一応すべて皇統の血を引くものたちとされてる。
これだけストックがあれば、配偶者探しも困らないはず。
そんで公家に小額の税金あたえて伝統教育するべきだと思うが
18:2012/01/06(金) 12:07:16.22 ID:
>>17
こんなにいるのか…
283:2013/06/10(月) 20:16:13.74 ID:
>>17
冷泉家ってなかったっけ?
19:2012/01/06(金) 12:35:06.96 ID:
紀宮清子さまの旦那さんって一般人だっけ?
それとも旧公家とか?
20:2012/01/06(金) 16:58:10.91 ID:
>>19
一般人
外様の福岡黒田家や旗本上がりの譜代大名、黒田家との血縁関係なし
22:2012/01/06(金) 20:23:30.58 ID:
うちは羽林家だけど、華族制度復活して欲しい。
サラリーマンは疲れたよ。
23:2012/01/06(金) 23:47:56.73 ID:
復活しても、さすがに生活費ぜんぶは税金で出せないだろ
ちょっとした補助金程度
ただし、家業(有職故実や雅楽や四書五経や神道etc)を
副業として継承することが条件かな
24:2012/01/07(土) 00:02:04.10 ID:
>>23
生活費全額はムリだよな

っていうか旧公家の人はもう完全な一般人なのかね…
普通のサラリーマンとかなのかな
33:2012/01/07(土) 18:17:39.00 ID:
皇族女子は一般人と結婚したら華族になるとか
34:2012/01/08(日) 06:17:24.37 ID:
【華族ゆかりの政治家】

細川護煕 - 元内閣総理大臣。
安倍晋三 - 元内閣総理大臣。
麻生太郎 - 元内閣総理大臣。
亀井久興 - 衆議院議員。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%97%8F%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%83%BB%E5%9B%A3%E4%BD%93
35:2012/01/08(日) 06:44:29.06 ID:
【その他華族ゆかりの有名人】

加山雄三-俳優、歌手。
入江たか子-俳優。
久我美子-女優。
岩倉具博-元ジャニーズJr.
武者小路実篤-作家

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%AF%E6%97%8F%E3%82%86%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E3%83%BB%E5%9B%A3%E4%BD%93
36:2012/01/08(日) 08:21:45.43 ID:
筆頭公家の細川はともかく、
安部、麻生、亀井あたりはみな勲功(維新で活躍)華族や武家華族の系列だね

やはり公家に限定して欲しい
37:2012/01/08(日) 10:13:39.81 ID:
>>36
細川護煕の先祖ってほんとすごいよなぁ~
38:2012/01/08(日) 13:27:09.29 ID:
戦前の旧皇室典範に於いては皇族男子との結婚資格は
皇族と華族に与えられていたが、
将来の皇后たるべき皇室嫡流の正室(すなわち皇太子妃)となるべき者は、
皇族もしくは旧摂家の女子に限るという不文律が存在した。
(wikiより)
39:2012/01/08(日) 17:53:02.76 ID:
華族の特権って何だろうね
40:2012/01/08(日) 21:57:43.16 ID:
>>39
とりあえず華族の子弟ならアホでも旧帝大に無試験で入学できたのと
年間数千万の予算が国から支給されたこと。
41:2012/01/08(日) 22:04:04.60 ID:
旧公家は未だに公家らしい生活してんのかな
42:2012/01/09(月) 06:30:20.27 ID:
イギリスには貴族制度がまだ残ってるんだな
43:2012/01/09(月) 07:44:58.87 ID:
【イギリスの貴族の読み方】

公爵-Duke
侯爵-Marquess
伯爵-Earl
子爵-Viscount
男爵-Baron

45:2012/01/09(月) 23:48:48.83 ID:
仮に華族制度復活させるんだったら、
一族全員が華族になるのか当主だけが華族なのかを
はっきり決めないとね
46:2012/01/10(火) 15:59:49.02 ID:
特権階級社会復活の日本なんて出来れば御免被りたいな。

女性宮家対象者は内親王3名で一代のみだから、
男系が皇統かつ身分の高かった皇別摂家から婿を選定してくれ。

もしくは板垣退助の一代華族論とか。
48:2012/01/10(火) 20:59:23.73 ID:
今、国家の重大問題が山積みだ。
皇族の連中のことなぞ後回しでよろしい。
これ以上無駄なごく潰しを増やすな。

皇室崇拝者というのは、オーム信者と同程度だ。信者だけで養え。
宮内庁も人員削減しろ。
50:2012/01/11(水) 03:02:56.60 ID:
権力が無いから、特権階級とはいえないよ
公家には公共的な義務が課せられるからね
金という権利だけをいえば
生活保護や福祉受給者は、それを受給しないものに比して特権階級なのか
51:2012/01/11(水) 06:03:48.85 ID:
華族は明治二年につくられた階級であり、
江戸時代の公家や大名、及びその家族などがなった。
明治十四年に国会開設が決まると政府の伊藤博文らは、
自らの支持基盤となる貴族院の母体として華族の制度化を進めた。
そして明治十七年に華族令を公布し、公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵の
五爵を設けるとともに、爵位を世襲できること、
恩賜金をもらえること、貴族院の議員になれること
・・といった華族の特権を制度化した。
ちなみに、華族令公布と同時に、伊藤は勲功のあった者として伯爵となった。

そもそも、このような特権的地位は四民平等に反するもの。
当然、自由民権運動の指導者であった板垣は大反対であった。
52:2012/01/11(水) 06:05:01.84 ID:
しかし明治二十年、板垣は政府と激しく対立していたにもかかわらず
伯爵授爵の決定の知らせを受けることになった。
要は、政府による懐柔である。
板垣は何度か辞退を試みたものの、明治天皇への不敬にあたるとの
強い批判もあり、不本意ながら伯爵となった。

余談だが、このとき、板垣とともに政府と敵対していた
後藤象二郎も伯爵授爵が決定されたが、
さしたる抵抗せず受け入れたようである。
さらには、伊藤から頼まれ、板垣へ伯爵になるよう説得まで行ったという。
こういうところが、後藤が大政奉還などにおける功績にもかかわらず、
世間の評価がいまひとつである原因なのだろう。
53:2012/01/11(水) 06:06:50.13 ID:
その後も、板垣は華族廃止の主張を曲げることはなかった。
明治四十年には、世襲を否定する意見書をつくって
華族全員に送りつけたという。
意見書には、
「勲功のあった者が華族になるのはよいとしても、
 なんら勲功のない子孫は、その特権を世襲すべきでない」
という「一代華族論」が主張されていた。

大正八年になって、板垣は死んだ。板垣の子は、父の遺言に従って、
爵位相続の手続をしなかったため、板垣伯爵家は一代限りで断絶した。
死してなお、自らの主張を貫いた形だ。

http://blog.goo.ne.jp/rekishi_tabi/e/13e591cdcaffd49c2d34aa9f421afbfe
54:2012/01/11(水) 16:53:31.60 ID:
細川は侯爵だが
麻生家は庄屋、安倍家は俘囚出身の酒屋どっちも平民じゃん

正直士族出身の俺よりも身分が低い>麻生、安倍
55:2012/01/11(水) 20:42:03.85 ID:
>>54
昔の制度基準ならそうだろうが、
現代基準じゃ麻生や安倍の方が勿論偉いな。
総理大臣て旧制度の太政大臣みたいなもんだろ?

公式に法律で身分制度廃止しても慣習的に上下のある階級社会、
見えない身分制度による上流階級が出来てしまうのは
ごく自然な事だな。

安倍は知らんが麻生は母方の先祖が公爵大久保利通+αで
従一位・大勲位菊花章頸飾宰相吉田茂の上に、
妹がアル中殿下の嫁になってるから皇族とも親戚であらせられる。
こいつはもう事実上現代の華族だろ。
57:2012/01/11(水) 22:56:12.40 ID:
>>55
どういう基準で華族を選ぶかは大きな課題だな
皇族と血縁関係にある麻生元首相はともかく
首相経験者だからといって菅前首相や野田首相は
華族にふさわしいのか…?
58:2012/01/11(水) 23:30:04.10 ID:
>>55
母方を遡れば華族でも
日本は男系継承が基本だからどんなに母親の身分が高くても平民は平民
女系の血筋なんて何の意味も無い、価値があるのはその家つまり男系の血筋
天皇の娘ですら平民の家に降嫁すれば平民になるんだよ

まあ逆に女なら身分が卑しくても皇族に嫁げば「殿下」だからな
56:2012/01/11(水) 21:50:13.34 ID:
ねえねえ・・・・・どうしたら華族になれるの?
なりたーいなぁ(=^・・^=)
61:2012/01/13(金) 05:53:03.47 ID:
>>56>>59>>60
総理大臣になれば大勲位もらえるかもしれない
64:2012/01/13(金) 16:22:17.92 ID:
>>61
大勲位は4年以上総理大臣を続けないともらえない
存命で条件を満たしてるのは中曽根(既に大勲位)と小泉くらい
62:2012/01/13(金) 12:46:54.10 ID:
華族なんて、明治維新に勝手につけた根拠も出自もいいダタラメな制度
皇室も万世一系じゃないし、華族もでたらめ
こんなのをありがたがったり、崇めたりするのは馬鹿みたい
63:2012/01/13(金) 13:21:13.75 ID:
>>62
全てデタラメって訳じゃない
国家に貢献した人にそれなりの地位を与える制度は
あってもいい
71:2012/01/14(土) 15:47:47.60 ID:
■公爵
親王諸王より臣位に列せらるる者
旧摂家
徳川宗家
国家に偉勲ある者


■侯爵
旧清華
徳川旧三家
旧大藩知事 即チ現米十五万石以上
旧琉球藩王
国家に勲功ある者
72:2012/01/14(土) 15:51:12.50 ID:
■伯爵
大納言迄宣任の例多き旧堂上
徳川旧三卿
旧中藩知事 即チ現米五万石以上
国家に勲功ある者

■子爵
維新前家を起したる旧堂上
旧小藩知事 即チ現米五万石未満及び一新前旧諸侯たりし者
国家に勲功ある者

■男爵
維新後華族に列せられたる者
国家に勲功ある者
73:2012/01/14(土) 16:52:17.20 ID:
血盟団事件の標的一覧。
いずれ劣らぬ国賊揃いだが、さあ華族は何人いる?

池田成彬
西園寺公望
幣原喜重郎
若槻礼次郎
徳川家達
牧野伸顕
井上準之助
伊東巳代治
団琢磨
犬養毅
床次竹二郎
鈴木喜三郎
74:2012/01/15(日) 01:07:39.38 ID:
正式な臣籍降下後、皇族復帰した男系男子はいない。
源定省(宇多天皇)は三年間の一時仮初の形式的臣籍降下にすぎず、
これは神道で臣籍降下とみなされていない。

3年以上も正式に降下して、その後皇族復帰など論外。
どんな屁理屈も成り立たない。
75:2012/01/15(日) 05:17:32.08 ID:
女系をめぐる世論調査   
 保守・自民党支持層でもっとも賛成率が高い。
 女系に反対は、20代男性と、左翼・在日のみ。

共同通信の電話世論調査で、「女性宮家」創設について
「つくる方がよい」との前向きな回答が
男性で65・1%、女性で65・8%に達した。

●世代別 
20代男性のみ消極的、ほかは圧倒多数で賛成、20代女性は80%が賛成、

年代別でも
若年層の66・9%、中年層の68・4%、高年層の61・9%が同様に回答。
性別、年代で意識に差がないことが分かった。
二十代男性だけ前向きな回答が47・7%と過半数を割り込んだ。
二十代女性では80・1%、五十代男性では77・4%と高い数字を示した。

政党別
●自民党支持者がもっとも熱心に女系に積極的、72%が賛成。
無党派、民主が続く。
共産党支持者のみ不賛成が上回る

政党別では、民主党支持層の60・4%、自民党支持層の72・4%が
「つくる方がよい」と答えた。
「支持政党なし」の無党派層でも65・7%が前向きだった。
共産党支持層は「つくらなくともよい」が44・0%で、
「つくる方がよい」の40・8%を上回った。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012010902000023.html

竹田が反日勢力の犬だってことが、よくわかったな
76:2012/01/15(日) 07:26:26.09 ID:
>>75
共産党は皇室そのものに反対してるだろ
79:2012/01/15(日) 13:07:37.52 ID:
公家や華族作ったら俺らは何て呼ぶの?
貶したら不敬だの言われるの?
馬鹿公家共なんか戦後なんも責任とってない屑ばっか
服毒の近衛とかこの国の恥
80:2012/01/15(日) 14:18:02.50 ID:
>>79
呼び方は普通でいいんじゃないか?皇族じゃないんだし
81:2012/01/15(日) 16:10:37.73 ID:
>>79
当時みたいに呼べばいいよ。

~公、~卿・例:(近衛公、大久保卿)
82:2012/01/15(日) 18:05:40.76 ID:
>>81
ヴォルデモート卿、みたいな感じか…
84:2012/01/16(月) 18:46:25.11 ID:
>>81
ベーダー卿、みたいな感じか…
85:2012/01/17(火) 19:51:08.62 ID:
なんならニートの俺が公爵になってやってもいいけど?
86:2012/01/17(火) 20:09:52.47 ID:
華族とは公・侯・伯・子・男爵のこと。
卿はSir,Lordの英訳。
いずれにしても、21世紀に皇族も華族もいらないよ。
出自で身分が決まるなんてアホらしい。
87:2012/01/17(火) 21:47:47.49 ID:
すべての人は生まれつき遺伝・知能・運動神経・容姿・環境で差があり
その条件のなかで生きる
出自というのも、相対的なものだよ
皇族と公卿は未来永劫、欠かせない
88:2012/01/18(水) 12:23:02.78 ID:
準皇族的な一族がいてもいいとは思う
89:2012/01/18(水) 18:18:37.98 ID:
>>88
旧宮家がすでにそれだと思われます
90:2012/01/19(木) 23:06:49.27 ID:
華族になるにはそれなりの教養と資産は必要だよな
92:2012/01/20(金) 01:11:38.32 ID:
>>90
相続税で全部持っていかれたよ。残るのは廬山寺の墓だけ。
94:2012/01/20(金) 18:43:14.46 ID:
>>90
教養=高学歴なら多くの政治家共が真っ先に華族候補になってしまうぞ…
95:2012/01/21(土) 07:52:34.79 ID:
>>94
学歴だけじゃなくて、茶道が出来るとか雅楽ができるとか…
そういうのも考慮すべきだと思う。
政治家だったら細川護煕みたいな人
98:2012/01/25(水) 18:56:01.86 ID:
学歴のある人を貴族(華族)にしてはどうだろうか。

東大卒=公爵
京大卒=侯爵
その他旧帝大+防大+一橋+東工大卒=伯爵
早慶卒=子爵
政府が特に学力優秀と認めた者=男爵

金銭・身分的特権は何もない。
しかし、履歴書の爵位欄に「侯爵(京大法学部卒)」と記入することができる。
会社などでも「山下総務課長(公爵)」と、役職に栄爵を追加して呼ばれる。
社内文書でも、「システム部の中村侯は、法務部の木村伯とともに…」などと記される。
禁固以上の刑に処された者は爵位を剥奪される。
101:2012/01/26(木) 07:53:11.92 ID:
>>98
高卒の現天皇は貴族以下だナ。で、屁以下と言うんだナ。
102:2012/01/27(金) 06:43:44.87 ID:
>>98
○○大学卒だけだと年間何千人も新しい華族が誕生する事になるじゃん
もし学歴で決めるなら、せめて博士号取った人とかにすべきじゃね?
99:2012/01/25(水) 19:07:18.87 ID:
受験勉強で決まるなんてさもしい
100:2012/01/26(木) 07:27:32.91 ID:
学歴厨には理解出来ない世界
103:2012/01/27(金) 19:43:11.22 ID:
院卒博士号でなれる華族なんてハードル低すぎだろ。
華族=貴族この大原則の中で博士号程度で
貴族になれるのなら貴族に対する価値観なんて
未曾有の大暴落は必死だな。
104:2012/01/27(金) 19:56:33.11 ID:
旧華族の中でも五摂家を復活させれば十分だと思う。
106:2012/01/28(土) 07:54:55.19 ID:
>>104
旧華族公爵位=公家:五摂家、武家:徳川宗家

歴史のある家系でもやっぱりお公家さん方でないとダメ?もののふ共はダメですか?
107:2012/01/28(土) 13:35:29.61 ID:
武士は要らないですね。
昔は華族が多過ぎたし、古くから天皇陛下を補佐してきた家が
華族に戻れば良いと思います。
108:2012/01/28(土) 19:08:41.72 ID:
血統「だけ」でありがたがる習慣は日本にはないのに、明治の華族制度は大失敗だった。
身分としてもあいまいで、税金のムダ飯食いと、ただの特権意識を増長させてしまった。
111:2012/01/29(日) 05:16:41.08 ID:
宮内庁職員を全員、旧華族出身者にすれば良い。
一般人は陛下のお側にいる資格はない。

華族は天皇陛下を補佐し守護することが役目だから、
本来、公家が担うべきです。
112:2012/01/29(日) 06:30:11.37 ID:
>>111
今の宮内庁は仕事しないからな
113:2012/01/29(日) 06:35:04.29 ID:
旧華族といっても、華族≠公家なんだってば

華族には、勲功華族っていう明治維新の功績で取り立てられて、
つまり寝返って倒幕側についた賎民どもが大量に華族になったのが多数
白虎隊みたいに筋を通した人間は、抹殺された

さらに武家と言う人斬りまで華族になった
もともと公家の用心棒だったのに
114:2012/01/29(日) 09:15:10.50 ID:
21世紀の時代に公家も華族もいらないよ。
天皇も皇室も無用の長物。
115:2012/01/29(日) 09:27:29.50 ID:
なにをゆってるんだ
200世紀になろうと永遠にいるだろ。
116:2012/01/29(日) 12:57:09.40 ID:
いる人が餌代出して下さい。
117:2012/01/29(日) 15:37:34.26 ID:
公家・華族だけじゃなんだから奴婢・ 賤民も復活させよう。
取り合えずブサヨと在日は奴隷の身分に落とそうぜ
122:2012/02/04(土) 01:50:26.04 ID:
悠仁や竹田が、海外で知り合った黒人女と結婚してタイソンみたいのが生まれたら
あと200年くらい土人を崇拝するわけか
124:2012/02/04(土) 22:05:12.00 ID:
華族復活とか、頭腐ってるよなウヨって
125:2012/02/05(日) 07:02:26.55 ID:
>>124
もっと具体的に、どうして頭が腐ってると思うんだ?
126:2012/02/05(日) 21:36:54.75 ID:
>>124
ここはエタヒニンのブサヨが発言する場所じゃない
スレが穢れるからでてけ!
128:2012/02/08(水) 13:53:15.75 ID:
今の日本の体制が続くかぎり華族制度の復活はない
もしあるとしたら維新の時のように体制が根本的に変化する時か
敗戦時だけだね
敗戦で華族制度が復活する?
いや敗戦で廃止されたんだから占領国が復活したいと思えば復活される
136:2012/02/14(火) 10:39:28.42 ID:
船中八策に「参議院廃止」ってのがあるけども…

実は衆院のコピーである参議院廃止ってことであって、
貴族(華族)院復活ってことでは?

皇室の藩屏としての貴族院復活なら賛成する有識者も
少なくないのでは?

145:2012/02/24(金) 07:57:43.44 ID:
>>136
貴族院復活っていうよりも参院改革は必要
選挙権は30歳以上で被選挙権は40歳以上にするとかね
138:2012/02/14(火) 19:28:40.82 ID:
貴族院に華族にしろ、国民の支持を得られないと思います。
146:2012/02/24(金) 23:34:58.25 ID:
今の状態の参議院ならなくてもいいって意見は少なくないからな
完全に衆議院のカーボンコピー
150:2012/02/26(日) 22:02:02.65 ID:
>>146
カーボンコピーになってない。衆参ねじれが起こっている。
問題なのは一旦ねじれが起こると収拾がつかないことと、
ねじれを解消するのに3~4年かけて参院選2回、衆院選最低1回を
同じ党派が勝ち続けないといけなくて、時間がかかりすぎる、
というかものすごくハードルが高いこと。
153:2012/02/29(水) 16:45:09.74 ID:
皇室なんぞを保存したいと思っている馬鹿ものは、己の金で養えよ。
税金をびた一文使わずにな。日本にごく潰しはもう不必要だ。
161:2012/03/09(金) 06:41:55.20 ID:
皇室がなくなったら、何千年と続いた日本という国が終わる。
162:2012/03/09(金) 08:44:14.24 ID:
皇室がなくなったら、ゴミが減ってスッキリする。
164:2012/03/10(土) 14:04:12.98 ID:
>>162
反天連やら日教組やら民団総連の癌細胞が活性化するとかまじ勘弁
185:2012/03/20(火) 17:25:20.19 ID:
やっぱり国が発展して行くためにはある程度の格差は必要だと思う。
今の日本は上流階級がいないから、俺みたいな平民が憧れる対象がいない。
186:2012/03/21(水) 04:42:42.31 ID:
旧公家でも華族でも集まって  「伝統文化研究会」という
NPOを立ち上げればいいんじゃないか
日本の人々がそれを尊敬するかどうかは、それこそ各個人の自発性による
だれにも強制もできない 尊敬する自由もあるしそうでない自由もある
今上陛下が「(日の丸君が代)強制というのはよくない」といったように

日本は権威主義的な社会ではあるが、
たぶん、尊敬されることはないだろうな
平等意識からじゃなくて、一度消えたものが、
突然再び権威になるという作為性、人工性、を受け付けないからだろうな
日本では、権威とは、もっと自然な、つつましいものなんだよ
187:2012/03/21(水) 08:52:18.54 ID:
> 今上陛下が「(日の丸君が代)強制というのはよくない」といったように

これ、当時の政府の見解を言っただけらしいよ
別に陛下の思いや気持ちではないんだってさ
まあ、当たり前だよね、政治に関わるような事を言えないんだし
咄嗟の機転がきけて、陛下凄いよね
お言葉の意味は確か、強制的にならないように指導してね、てもんじゃなかったっけか
193:2012/04/06(金) 13:02:28.54 ID:
時代遅れの、過去の遺物、化石。
197:2012/04/12(木) 22:35:00.52 ID:
華族は何もしないから、伝統文化保護の役には立たんね。
201:2012/04/29(日) 20:14:49.49 ID:
華族なんて法的になんの規制もない。
自分の努力で簡単に復活できる。
自ら華族です。と名乗ればいいだけ。
系図とか、明治、大正、昭和の
戦前の祖先の証拠写真とか
を公開して。

202:2012/04/30(月) 00:48:24.77 ID:
>>201
法で華族を制度化しないと
実質的に「復活」したことにならないのが大前提の議論なんだよ?w
203:2012/04/30(月) 19:09:53.51 ID:
>>202
今の憲法、政治体制では
華族の制度化はありえない。

もし将来的にあるとすれば、
江戸幕府が崩壊して、
明治政府ができたように、
今の日本政府が財政破綻して、
武力闘争が起こり華族制度
があったほうが日本を
統治しやすいと考える
勢力が天下を取った場合だろう。
204:2012/05/01(火) 04:17:50.51 ID:
>>203
俺は別に華族を制度化するだのの話はしていない
このスレの議論の基本則を教示してやっただけ
205:2012/05/01(火) 07:30:53.91 ID:
>>202
今の憲法で華族制度は禁止されてる。
だから華族制度を復活させるためには
まずは憲法14条を削除・改正しないといけない
206:2012/05/01(火) 09:41:07.62 ID:
>>205
だから俺は現行の憲法のままで
華族制度を復活云々だとかは言っていないわけ
それが将来であろうがなんであろうが
絶対の「法」によってのみでしか
華族制度復活の有無を決定し得えないという
根本的な大原則を明示したってこと

208:2012/05/04(金) 08:29:48.44 ID:
華族制度反対。
今後、こういう議論が起こるなら
天皇家すらいらん。
華族復活なら、日本捨てて海外行くわ。
平等社会じゃなきゃ意味なし。
209:2012/05/04(金) 17:35:44.93 ID:
>>208
じゃあその「平等社会」へ旅立ってください
213:2012/05/04(金) 22:12:40.23 ID:
平等なんてまぼろし。
優秀な人とバカがいて
平等だからって全員東大に入れるようなもの。
バカが得するようなものを平等と勘違いしてるだけ。
214:2012/05/05(土) 12:52:04.47 ID:
検討違いの喩えだな。
東大は誰でも努力したら入れる可能性もある。
身分制は努力では無理。
比べることじたい、おかしい。
215:2012/05/06(日) 11:53:17.65 ID:
その理屈でいうと、
努力すれば叙爵される場合もあるよ
イギリスなんかだと、男爵・準男爵・騎士と、
一般人・外国人が名誉貴族に叙爵されてるでしょ
日本だと栄典なんかで、勲○○なんてあるしね
身分制も努力次第なんだよね、現実世界では
身分制でその身分に胡座をかいてると、落ちぶれたときが悲惨だしね


イギリスでは海賊だったキャプテンドレークが
略奪した金銀財宝をエリザベス1世のもとに持って行ったら
騎士の称号をもらったからなあ(´・ω・`)
(by管理人ゼロウィン)
219:2012/05/06(日) 22:49:27.43 ID:
天皇自身が、生き物を屠殺して生計を立てる部落民なのになにいっとる

天皇一族は呪われ、精神、肉体共に変質してる

せむし男とまでは言わないが、容姿の酷さは目に余る

子どもが出来ないのはしょうがない
273:2012/12/31(月) 03:19:14.12 ID:
>>219
そうだよな。
昔の天皇は、絶対あんなじゃなかったはず。
時々、実際会ってすごいオーラでびっくりしたとか書き込み有るけど
絶対ウソか、勘違いか、本物を知らないから。
普通の日本人の方がよっぽど気迫が有る。
今の両陛下は、女中とこまづかいにしか見えない。
本気で嘆かわしいよ。


天皇陛下もニコニコ笑顔のお爺ちゃんにしか見えないもんな。

(by管理人ゼロウィン)
221:2012/05/06(日) 23:46:16.05 ID:
竹田君は、公爵(デューク)か?
なら、眞子ちゃんと結婚できるな。
224:2012/05/08(火) 15:34:45.84 ID:
今後家庭を持ったら
子供と孫はすべて東大にいれたい
これが軌道に乗ったら皇室よりは格上だと思う
225:2012/05/08(火) 16:16:07.89 ID:
俺は貴族のたぐいは反対だから
どうしてもやりたいなら学歴フィルターかけてほしいね
20歳までにセンター8割超えなかったら平民、とかね

国民の身分違いへの尊敬という点でもこういうものがないとやらないとダメだと思うよ
226:2012/05/08(火) 22:05:07.78 ID:
>>225
なぜ学歴www
まあ特権階級でいる限り何らかの審査を受ける、というのはあっていいとは思う
238:2012/05/11(金) 22:58:44.10 ID:
ちょっと昔のイメージでは優しく気品に満ちみんなの憧れだったが

現実はひどいな(笑)このペテン師が
240:2012/05/12(土) 15:08:04.65 ID:
・皇族の配偶者
・伝統文化の保護者

華族が出来る事と言えばこれくらいか?
246:2012/05/28(月) 18:29:36.27 ID:
>>240
皇族の配偶者だけじゃなくて皇室制度そのものを支える人たちであってほしい
242:2012/05/12(土) 16:22:47.74 ID:
先祖が素晴らしい人格で天才だったとしても、子孫がそうとは限らない。
それ以外の血がたくさん混じってるから、当然と言えば当然。

血なんか関係なく、その人で判断するというのが理想。
243:2012/05/12(土) 21:41:34.00 ID:
何度言わせるのかな

世襲>優秀と限らないこども>優生学に傾倒、天才崇拝(血統信仰)>世襲に戻る
259:2012/08/18(土) 01:16:08.04 ID:
華族制度なんて、時代遅れだから止めた方が良いだろ。
戦争で失った物が返ってくる訳じゃないんだろうし。
俺周辺じゃ、そんな感じだよ。あと、華族っていろいろ大変なんだよ。
ちなみに俺自身は違うけど、親戚には旧華族やら皇族の友人なんてのが多くいる環境。
276:2013/02/02(土) 14:06:22.42 ID:
旧宮家のうち東久邇宮家
旧琉球国王家尚氏
旧公家華族
旧徳川将軍家

このあたりの家は特権身分あってもいい
というか持ってて欲しい
279:2013/03/09(土) 16:44:48.88 ID:
>>276
公家華族の括りでは人数多すぎ。摂関か摂関+清華あたりがいいかな。
281:2013/04/30(火) 20:23:39.25 ID:
東京でホームレスの支援ボランティアしていた時があったけど
今から思えば旧華族の苗字のホームレスいたな。
親族も二代三代離れると縁も切れるもんだな
282:2013/06/06(木) 20:38:37.55 ID:
一代限りで良いだろ。
引退後の勲章授与の時点で、爵位を与えれば良い。
285:2013/06/19(水) 05:34:12.09 ID:
人生は短い。
祖先の栄華をよすがにして、それに没入してしまえば
自己の能力は埋もれたまま徒に歳をとってしまう。

華族の「か」の字も友達や同僚に言ってはいけない。
それだけで相手に不快感を与えることになるし、
若し相手が華族であっても、今度は家格で比較することになるから。
まあ、親族だけの集まりの時に話題にするだけの方がいいよ。
286:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:
知り合いで旧華族の奴がいたけど、
なまじ頭は良いくせに家柄をひけらかす自慢癖野郎だった
みんながみんなそうではないとは思うけど、
それでもネガティヴな印象を持たざるを得なくなる
293:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:
>>286 それは嘘だろうねw 自分からは言わない
294:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:
>>286
タケダ○ネ○スのことかな
287:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:
華族制度復活は皇族が京都に行ってから
 天皇が御所に住み皇族は其の周りを固め華族は皇族の周りを固める
暗殺者は市民ブロック華族ブロック皇族ブロックを突破しないと天皇の所にいけない
289:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:
華族制度=封建時代=身分制度=敗戦と考えると完全復活反対となる
日本人のレベルが落ちているとの指摘があるが華族とは関連がない
それは米帝の置き土産の官僚と在日のセイだと思ってる が
新華族制度なら良いと思う 大いに貢献した人を1代限りで認めること
297:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:
華族ってだいたい前近代の支配層を
平民に落とすのが忍びないからつくったもんじゃないの?
殿様の国を奪っておいて平民に落とすんじゃ抵抗されるし。
皇室の守りのためになんて後付け理由でしょ?
維新から敗戦までのクッションがあったから
普通に一般国民にできてよかったじゃん

ただ爵位の制度はかっこいいからあっても名誉としていんじゃない?
サー・タモリとかサー明石家になるわけだ。・・・かっこわるいか・・
あとわりとマジでなんのためにあるかわからない参議院より
世襲はまずいとおもうけど良識人で選抜された貴族院の方がいいとおもう
300:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:
>>297
まあ、爵位制度は廃止したままで良いと思うよ
華族制度が出来た経緯はあなたが書いたのでほぼ合ってる
本当は明治政府は貴族制度的なものを作りたくなかったんだよ
実際に華族制度創設を巡ってはかなり強硬な反対論があったしね