20140517-003146


1
:2014/02/09(日) 14:57:13.04 ID:
国号が漢語なのは情けない
65:2014/04/10(木) 15:22:18.31 ID:
>>1
ヤマトだと沖縄がヤマトでは無くなる可能性が結構ある
日本だからこそ沖縄の人も日本民族なんであって
68:2014/04/11(金) 19:06:39.92 ID:
>>65
日本民族なんて居ないよ。
それやるなら強大な軍事力が必要だ民族遊びは一度やると修正効かんのよパワーゲームとして根底で動き続ける。
70:2014/04/12(土) 09:00:10.09 ID:
>>68
民族遊びとか軍事力云々じゃ無く
単純に通常状態で民族は存在するぞ
日本民族もどう見るかであって
日本語を母語として話し大雑把に日本文化をベースとしている人は
日本民族と言えるし存在する
71:2014/04/12(土) 09:09:36.88 ID:
あと民族なんて人口減以外で無くす事はそもそも出来ない
多民族国家でも民族は存在し続ける
日本民族含め民族を蔑ろにして政治を進めるのもむしろ大惨事が起きる
過激な民族主義の反対側に行き過ぎるのも問題

民族的に考えるからと言って>>68の言う様な否定的なニュアンスコミでの
修正が効かないとかパワーゲームとしてって事は無い
真っ当で普通な状態なら民族的に考えられているという事

まあ否定的なニュアンス抜きにすればパワーゲーム的な所はあるが
勢力均衡やその他落ち着くポイントというのがあって際限が無いわけじゃ無い
修正効く効かないというのもそもそも民族は人間が存在すれば存在するのであって
修正が効かないという発想自体がナンセンスな事
87:2014/04/16(水) 09:43:08.85 ID:
>>71
要は軍事力持てよって事なんだよ米中が沖縄近辺で強気の根底にはそれが在る平和時は表に出ないが中国の朝鮮半島の扱い方と欧米系の大和民族のルーツ性の半島誘導はつながる動きだ。
74:2014/04/12(土) 11:24:07.26 ID:
>>65
大和・沖縄連邦でいいんじゃね?
2:2014/02/09(日) 15:45:38.12 ID:
カナもシナ字由来なんでしょ?
3:2014/02/09(日) 15:47:45.74 ID:
毎年国名を変える やまと2014
4:2014/02/09(日) 16:10:38.59 ID:
正式国号「大日本帝国」で良いだろう
5:2014/02/09(日) 19:28:21.70 ID:
大日本帝国は日本じゃないよ。
あれは欧米列強に感化された連中が欧米を模倣しようとして
作り上げた即席国家。
右翼を味方につけるためにその頭に天皇をとってつけただけ。
欧米かぶれの連中の日本破壊ごっこにすぎなかった。
29:2014/02/12(水) 23:25:54.82 ID:
>>5
欧米かぶれとか日本破壊って見方は間違ってるけどな
普遍的な社会の発展
6:2014/02/10(月) 00:41:23.34 ID:
東京も江戸に戻したほうがいい
88:2014/04/16(水) 22:51:35.23 ID:
>>6
「ヤマト」が「日本」に変えられたのは遥か昔だからまだ諦めも付くが、
「江戸」が「東京」に変えられたのはつい100年くらい前だもんな。
こりゃ勿体ないわ。
99:2014/05/19(月) 11:44:41.47 ID:
>>88
江戸=穢土

みたいな小汚い名前が嫌だったんだろう
7:2014/02/10(月) 00:57:27.18 ID:
ヤマトなんて沈没した艦の名前縁起悪いだろw
8:2014/02/10(月) 00:58:05.80 ID:
そもそも「日本」と書いて「ヤマト」だった。
10:2014/02/10(月) 10:29:27.43 ID:
>>8
「日本」というのは単に中国向けのために作った漢字であって
国の名前自体を変えたのではなかったからな
だから日本という漢字の有無をもって日本という国家の誕生を決める説は滑稽極まる
11:2014/02/10(月) 14:22:02.59 ID:
>>8
そんなわけないだろ。
ヤマトが先なことは明らかだろ。それに、日本という漢字を振ることはあり得ない。

後からこじつけただけ。
そこに、倭国と日本との断絶、継続していると思わせたい願望が垣間見える。
13:2014/02/10(月) 15:46:58.90 ID:
>>11
意味が分からない
69:2014/04/12(土) 00:55:40.83 ID:
>>8
中央の大和政権が関東・毛野王国付近を日本(ヤマト)と明記してなかったけ?
9:2014/02/10(月) 03:16:27.90 ID:
ニホンかニッポンかはっきりしてもらいたい
まあどっちも桶らしいが
12:2014/02/10(月) 15:01:46.50 ID:
日本国の命名者は持統だろうな。
息子クサカベ可愛さに改名したのだろう。
14:2014/02/10(月) 17:11:04.10 ID:
日の本
ヤマトは一地方の名前だからダメだな
15:2014/02/10(月) 17:56:20.76 ID:
ヤマトとは山のあるところという意味
まさに山国である我が国の国号にふさわしい
16:2014/02/10(月) 18:25:18.48 ID:
漢字は論外だがひらがなカタカナとかいうシナ文字からできた字も使用禁止しろ!
使ってる奴らは売国奴
18:2014/02/10(月) 21:06:32.51 ID:
>>16
漢字なくしてハングルだけ使ってる国みたいになるのにな
19:2014/02/10(月) 22:41:56.65 ID:
「日本」って国号は、もともと蝦夷の国を指したんだよ。

日高見国とかね。
津軽を支配した安東氏は「日ノ本将軍」を自称し、天皇もそれを認めた。
坂上田村麻呂は青森まで行き、そこに「日本中央」と記した石碑を残し撤退した。(本当はその後継者の将軍だけど)

中国の歴史書にも、日本という国号は本来別の国の国号で、大和がそれを受け継いだと記している。
まるで、ヤマトタケルのようじゃないか。
23:2014/02/11(火) 09:27:40.64 ID:
>>19

>中国の歴史書にも、日本という国号は本来別の国の国号で、大和がそれを受け継いだと記している。
>まるで、ヤマトタケルのようじゃないか。

いやいや、大きな倭国を、小さな日本が征服したと書いてあるんだが。
26:2014/02/11(火) 11:58:32.28 ID:
>>23
蝦夷が大和を征服した事実は無いから、それは勘違いと言うことで。

ん?
鎌倉幕府じゃ…ないよなw 時代が違うし。
20:2014/02/10(月) 22:53:38.22 ID:
やっぱりやまとに戻すべきだな
22:2014/02/11(火) 08:25:43.09 ID:
ヤマトは、漢字の意味で書けば
山処。

これは一般名詞でもあるが、大和朝廷のヤマトは
ある地域の固有名詞が元になった。

それは、三輪山の麓の地名が、山処(ヤマト)だったから。
24:2014/02/11(火) 09:43:36.87 ID:
「日本」という国号は本来、百済の地を称する言葉だった~百済人の墓誌銘に刻まれた最古の「日本」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1338994457/

墓誌銘の「日本」は祢軍が日本に使節に行った背景を書いた部分に登場する。「660年官軍(唐
軍)が私たちの蕃国(百済)を平定した日…日本の残党が扶桑に立てこもって殺戮を免れ、風谷に
残った輩は盤桃を信じて堅く抵抗した…」という内容だ。
27:2014/02/11(火) 15:26:50.86 ID:
>>24
日本の残党が、この列島に逃げ込んだと?
28:2014/02/11(火) 18:37:16.38 ID:
>>24
百済はやっぱり日本に支配されていたんだな
36:2014/02/14(金) 13:59:27.13 ID:
>>35
違うってこと。>>24
41:2014/02/14(金) 21:56:49.53 ID:
>>36
蝦夷には古代朝鮮半島方面からの移民も結構含んでいるんじゃないかと考えている
25:2014/02/11(火) 11:34:19.90 ID:
それただ単に日本軍じゃね?
30:2014/02/13(木) 12:07:52.41 ID:
百済に領土を割譲したりしていた、百済の兄弟国が弁韓、またの名を加羅、任那。

これが日本だろ。天照大神の地は加羅。
31:2014/02/13(木) 18:52:20.53 ID:
旧國名はわかりやすい
後で備中備前や上野下野などに分割されたりしたが、
もともと大和の他に筑紫、出雲、吉備、越、毛野などがあり
ルーツ民族からして違う別々の国の名前だった

大和は妥当ではない
32:2014/02/14(金) 09:24:15.07 ID:
百済本紀だと、「日本」は任那日本府しか使わないんだよな。
日本列島の国のことは倭国と書いてる。

これはやはり、任那が日本の首都だったってことだろ。
その日本が倭国を征服したとすれば、旧唐書の、小さな日本が大きな倭国を併合した
という記述と合致する。

日本國者、倭國之別種也。
或云:日本舊小國、併倭國之地。
33:2014/02/14(金) 09:48:20.39 ID:
日本ってのは、ただ単に
東の端の日が出る国です程度の意味だろう?
35:2014/02/14(金) 13:31:38.81 ID:
日の本ってのは蝦夷地の日高山脈北東にいた集団の自称だろ
ヤマトは蝦夷に征服されてたんか
37:2014/02/14(金) 18:36:09.03 ID:
日本書紀では倭=大和国(奈良県)となっていた
38:2014/02/14(金) 18:49:00.15 ID:
神武東征で征服されたのが倭国だったのか。
39:2014/02/14(金) 19:49:43.34 ID:
倭が百済や新羅を支配下に置いてたらしいが
40:2014/02/14(金) 19:58:05.95 ID:
42:2014/02/14(金) 22:07:57.88 ID:
より、濃厚に混じっているのは近畿圏だろw
43:2014/02/14(金) 22:32:45.47 ID:

朝鮮人が占拠した関東
44:2014/02/14(金) 23:25:31.74 ID:
古代朝鮮の南端部は倭だからなあ
46:2014/02/15(土) 16:39:21.73 ID:
三種の神器の勾玉、鏡、剣だけど、勾玉は縄文文化、鏡は中華文化、剣は朝鮮半島の製鉄文化
を表しているなあ。

その3つを融合したのが天皇家ってか?
49:2014/02/17(月) 17:48:10.82 ID:
「アジア人の人類史から見た日本人の二重構造」
http://www.ishikari-c-college.com/topics/2013/10/10-7.html

2重構造を調べていくと、地域によっていろいろ意外な特徴があることがわかる。
北海道・東北・沖縄の人達は当然、縄文人の特色が出ます。また西日本の人達は
渡来弥生人の特色が出るのは当然ですが、京都を中心に近畿地方の人達は平均的
な日本人のデーターと全く違う数値を示します。100%渡来弥生人の特徴を一段と
示すそうです。京都中心とする近畿地方では渡来人の文化圏を作り混血が進まな
かったと思われます。
50:2014/02/21(金) 05:40:37.32 ID:
海外での国号を「Nippon」にしてもらう運動はないのかな
活用も「Nippon」を語幹にしてものにできんのか?
51:2014/02/23(日) 03:51:28.85 ID:
>>50
それを逆に日本人が読むと
にっぽぽんになっちゃうからなー
52:2014/02/23(日) 04:06:46.64 ID:
日本と書いてヒノモトと読む
55:2014/03/04(火) 08:21:17.69 ID:
歴史的にヤマトは大和地方を指すだけで、
対外的な国号をヤマトとしたことはない。

倭か大倭か日本。
56:2014/03/04(火) 14:43:21.77 ID:
倭と日本は違う国。
日本は朝鮮半島南部の地名だよ。釜山あたりか?
57:2014/03/04(火) 16:02:36.57 ID:
違うな。日高見国の方面だろ。
58:2014/03/04(火) 18:37:58.19 ID:
違うよ、九州の熊襲が日本国を名乗ってたんだよ。
だからその名残で「日の国」と今でも呼ぶ
59:2014/03/04(火) 19:54:16.17 ID:
それは、火の国だろ?火山多いしね。
60:2014/03/04(火) 21:52:50.08 ID:
漢字が入ってくる前から
ヒの国と名乗っていたら、

日、火、肥、は音を当てただけで、
漢字の種類はあまり関係がない。
72:2014/04/12(土) 09:11:26.80 ID:
てか日本民族は存在するけどアイヌは日本民族とは別
沖縄は日本と同系統だから日本民族になり得るという事であって
73:2014/04/12(土) 09:38:19.07 ID:
誰でも日本民族だと思えば日本民族。
民族の一番重要なファクターって、言語を核とした帰属意識だろ。
81:2014/04/14(月) 01:01:54.66 ID:
>>73
現在の定義だとそうなるみたいだな。

同じく、普段は日本語使っていてもアイヌ人に所属意識があったらアイヌ人になる。
76:2014/04/12(土) 17:56:17.97 ID:
そして琉球独立⇒中華復帰⇒大和撃滅のコンボ?
78:2014/04/13(日) 21:37:03.22 ID:
「大日本帝国」で良いと思う。
90:2014/04/17(木) 21:20:09.59 ID:
まあ日本なんて呼び方はなかったからなw
あくまで日の本(ひのもと)としか昔のやつらは
呼んでた記事しかみたことない
92:2014/05/18(日) 19:54:22.20 ID:
表記と読みをごっちゃに言うなよ
「倭」と書いても「日本」と書いても読みはヤマトで一貫だったんだからな
「にほん」と読むようになったのは鎌倉時代からだろ
93:2014/05/18(日) 22:42:24.70 ID:
日本の読みはジポンだよ
つまりジャパンの語源
94:2014/05/19(月) 00:26:54.14 ID:
>>93
はいダウト
ジャパンの語源はヂパングですからw
95:2014/05/19(月) 00:33:58.04 ID:
>>94
馬鹿者だw
その「グ」は発音しないぞ
つまり「ヂパン(ぐ)」=「ジポン」
96:2014/05/19(月) 02:02:02.17 ID:
>>95
表記と発音の区別つかない馬鹿者はおまえだろうがw
113:2014/05/19(月) 20:39:18.62 ID:
>>96
ジパングは「日本」という漢字の中国語の読み(発音)が語源だぞ
だからジポンも中国語の発音で同じ事なんだが・・・
114:2014/05/19(月) 23:11:06.32 ID:
>>113
そんなこといったらイルボンもリーベンも同じことだけど
そんな大雑把な話でいいのか、かりそめにも学問板で

そもそもの流れは>>93みたいな途中すっとばして英語と漢字を短絡させた物言いへの
突っ込みから始まってるんだが。
115:2014/05/20(火) 03:27:24.04 ID:
>>113
>>95とお前は勘違いしている

マルコ・ポーロの伝えた国名はZipan-guであってZipangではない
それをカタカナに起こしたのがジパングまたはチパング
漢字に直すと「日本国」に相当し、「日本」ではない
今の北京式発音の中国語・ピンイン表記に直すとRiben guoとなる
119:2014/05/23(金) 11:37:01.72 ID:
現代でも中国語は地方でかなり違う 中国人同士でも北京語で話さないと
会話にならない マルコポーロは中国のどの地方の言葉を基準にしたのか
分からないと本当のことは分からない さらに古語だからややこしい
仮に首都で話を聞いたとしても日本に興味がある海岸地域の人たちが呼んでいた
言葉が語源の可能性も高い そこまで調べられないだろ