このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2012/07/26(木) 09:57:23.84 ID:
    【台北=源一秀】中国と台湾が領有権を主張している日本の尖閣諸島をめぐり、「主権のためなら日本と一戦交えてもいい」と 考える人が中国で9割、台湾で4割に上ることが、中台メディアの共同世論調査で明らかになった。

    調査は、中国の人民日報系の国際問題専門紙「環球時報」と台湾の有力紙「中国時報」が実施した。
    それによると、「軍事行使を含む各種手段による主権保持を支持するか」との設問に対し、「支持」が中国で90・8%、台湾で41・2%だった。「不支持」は中国5・2%、台湾31・6%。
    日本が同諸島の国有化方針を示す中、温度差はあるものの、中台双方で「対日強硬姿勢」が盛り上がっていることが浮き彫りとなった。

    http://news.infoseek.co.jp/article/20120720_yol_oyt1t01081

    さあネトウヨどうする?
    まさか支持派は全員ガイショウジンとでも言うのか?w


    関連
    台湾人の半数「尖閣諸島を守るためなら日本と一戦交えてもいい」
    http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1343040930/
    【台湾人半数「尖閣の為なら日本と一戦交えてもいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2012/02/13(月) 05:30:03.88 ID:
    たててみた。知らないだけで割とたくさんあると思う。
    なんでもいい。2位でも、3位でもいい。
    【実は日本が世界一のこと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    このまとめブログを作るために2chまとめビルダーを買ったのですが
    まとめビルダーが届いて、まとめブログを作っていた最中に社長が逮捕( ゚д゚)
    しかもその直後に2chまとめビルダーは販売中止(つД`)

    あまりにもタイミングが合い過ぎてたので動画にしました(´・ω・`)

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/02/10(月) 15:25:41.60 ID:
    ■菅源太郎 生徒会長リコール事件

    菅源太郎は幼い頃から政治少年だった。小・中学校では生徒会活動に積極的に参加したが、生徒総会での<不信任>をきっかけに、学校に通う動機付けが無くなり中3で不登校。

    ※中学校の生徒会で不信任案を喰らった理由。
    ・教師ばかりいい顔するから。(明らかな内申点狙い)
    ・教師の言いなり。(生徒が希望すものは拒否し、教師が禁止だといえば即日禁止)
    ・「戦争責任・謝罪」とうるさいから。(正直、政治に関心がない)
    ・「みんなで韓国に謝罪しよう」とか全校集会でいって全員ドン引き ←←
    ・教師は生徒会の人間ばかり優遇するから(遅刻減点免除。これが決定的となった。)
    ちなみに不信任案は1~3年の生徒総会で出され、校則により全校生徒の「3分の2」の
    支持が必要だが、 1・2年は面白がって、「不信任」を支持。(これは各クラスで工作した結果)
    結果は「不信任」。 結果が出た直後、「か~え~れ!」コールが全生徒から出る。
    生徒会長は半泣きになりながら、退場。→その後、全校生徒拍手!!
    それ以来、彼を学校で見たものはいない・・・
    【菅直人Jr.生徒会長「みんなで韓国に謝罪しよう」→リコール 何故なのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/09(日) 00:09:16.43 ID:
     2014年2月27日、中国の留学・教育情報サイト「参陸零教育集団(360エデュケイショングループ)」によると、日本と中国はともに 歴史ある豊かな食文化を有しており、日本料理はあっさりとした味つけを特徴としているにもかかわらず、日本で好まれている中華料理はそうした日本料理とは対照的だという。

     日本のあるインターネットフォーラムでのおいしい中華料理ランキングでは、麻婆豆腐が日本人の一番好む中華料理として選ばれた。
    スパイスの利いた味が人気の理由だが、日本の中華料理店の多くが日本人好みの辛味が少ない甘めの味で特徴を出している。2位はチャーハン。
    本場中国の「楊州炒飯」「福建炒飯」のように細かく分類されていないが、レストランだけでなく一般家庭でもポピュラーな 存在。3位は肉まん。コンビニエンスストアでも人気だ。

     4位以下は春巻き、焼き餃子、エビチリ、酢豚、水餃子、ラーメン、チンジャオロースと続いている。特に焼き餃子は宇都宮市や静岡市、 神戸市などを代表する地元料理にまでなっており、宇都宮市では毎年「餃子祭り」が開催されている。

     中国では健康志向が高まっており、あっさりとした料理が好まれるようになりつつあるが、そのあっさり系味つけの本場とみられている 日本で好んで食べられている中華料理の多くは甘めで濃いめの味つけで「意外にもあまりあっさりしたものではない」と伝えられている。

    ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140308-00000041-rcdc-cn
    写真 
    【【日中】麻婆豆腐、チャーハン、肉まん、春巻、焼き餃子…日本人が好む中華料理は「こってり系」、あっさりした味の日本料理とは対照的】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/01(土) 22:55:49.10 ID:
    <前略>

     この特集で注目すべきは「ヤンキー世帯」の全国的な増加だ。ヤンキーといえば、不良や暴走族を思い浮かべがちだが、こうした典型的なヤンキーは減り、現在の「ヤンキー世帯」 とは「地方の低学歴・低所得層」のことだ。

     「決して収入は高くなく、高学歴でもない。家族や仲間を大事にして、何より地元意識が強い。
    小中学校時代の同級生と今も密接につながり、結婚相手になることもしばしば」と いう人々で、好きな言葉は「絆」、本や新聞は読まないが、竹島、尖閣諸島問題で政治には 興味を持つようになったために「新保守層」とも位置付けられる。

     こうした「ヤンキー世帯」の消費動向は、「ママ雑誌で特集される『一人当たり1食50円の節約レシピ』に精を出し、家族みんなで食べられる鍋やカレーが人気メニュー。普段は 徹底的にお金を使わず、週末は地元のイオンをぶらぶらしているだけのことも多い」。
    日頃聴く音楽は、絆や仲間を重視するEXILEが人気。都心の若者がしなくなった、酒やたばこに
    パチンコ、車など従来型の消費を続けている。中古のプリウスやミニバンが人気だ。
    ある 自動車評論家は「自動車メーカーの国内市場はヤンキーに支えられている」と語る。

    ●格差拡大が生み出したヤンキー経済

     現在、原田曜平・博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの著書『ヤンキー経済消費の主役・新保守層の正体』(幻冬舎新書)も話題になっている。

     原田氏は本書で「上『京』志向がなく、地元で強固な人間関係と生活基盤を構築し、地元から出たがらない若者たち」を「マイルドヤンキー」と定義し、「経済成長ステージを 享受した親の地位や収入を超える、大金を稼ぐ、有名になる、都会に出る、などといった
    大きな夢は抱かず(略)ただ生まれ育った5km四方の地元で、竹馬の友と『永遠に続く日常』 を夢見るようになっている」「マイルドヤンキーたちは消費意欲を持った案外『優秀な若年消費者』であり、未来の日本経済は、『(マイルド)ヤンキー経済』が牽引していく だろう」という。

    ソース
    http://news.livedoor.com/article/detail/8584874/

    関連スレ
    【書評】『ヤンキー経済』 消費の主役・新保守層の正体(作者:原田曜平) [14/02/10]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1392538480/

    (つづく)
    【【コラム】日本の新主要消費者、ヤンキー世帯の実像~低所得で上昇志向なし、超節約志向、地元愛 [14/02/28]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/06(木) 01:15:09.10 ID:
     本紙主催で4日に開かれた「アジアリーダーシップコンファレンス」は、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が韓国と北朝鮮の統一による
    メリットを強調した「統一大当たり論」を細かく検証する場となった。「統一韓国とアジアの新たな経済地図」と題したセクションで
    パネラーを務めた専門家の大半は、統一が韓半島(朝鮮半島)だけでなく、北東アジア経済に極めてプラスの効果をもたらすと
    分析した。

     1987年に米国の株価大暴落(ブラックマンデー)を予測したことで知られるウォール街の代表的悲観論者、マーク・ファーバー氏
    までも「統一のシグナルがキャッチされれば、世界のファンドマネジャーが韓国株式に殺到するはずだ」と語った。

     ファーバー氏は「韓国株は現在の株価水準でもとても魅力的だ」とし、「韓半島の統一が実現するならば、韓国の株式市場は大幅に
    成長するとみられる」と述べた。ファーバー氏は統一後の観光業を有望視した。今年海外旅行客が1億人に達するとみられる中国から
    統一韓国に観光客が押し寄せるとの見方だ。

    ■統一で高齢化抑止効果

     ゴールドマン・サックスのクォン・グフン専務は「(統一によって)韓半島南半部の人口の高齢化を15年遅らせることができるほか、
    2兆-4兆ドル(約204兆-409兆円)に達する北朝鮮の地下資源を確保できる」と指摘。その上で、北朝鮮の国内総生産(GDP)が
    統一から15年で現在の韓国の4分の1前後の2500億ドルに達すると予測した。クォン専務は南北が香港と中国をモデルに統一した
    場合、10-15年後には経済規模がフランスやドイツと同等にまで拡大し、今の世代で日本に追い付くことができると分析した。

     ドイツ・マクデブルク大学のカール・ハインツ・パケ教授は、統一の過程で構造調整が起き、多額の費用負担が伴うが、それを克服
    すれば、強固な体力を備えることが可能だと指摘。その上で、パケ教授は「10年前にドイツは欧州の病人と言われたが、今は世界的な
    金融危機でも最も安定した地位を守っている。統一を通じ、ドイツでは労働市場の柔軟化、福祉制度の見直しなど改革が進み、産業の
    競争力が高まったからだ」と分析した。

     「環日本海経済研究所(ERINA)」の三村光弘調査研究部長は「統一は北東アジアから(日本も責任がある)冷戦の残滓(ざんし)が
    取り除かれることを意味する。釜山から北京まで高速鉄道で5時間で走破できるようになれば、実業家が行き交い、若い男女が結婚
    するようになる」と述べた。

    ■財政の健全性に留意

     ただ、専門家は統一に伴う行き過ぎた財政支出による負担に留意すべきだと指摘した。統一財源を賄うため、債務が膨らむ恐れが
    あるからだ。

     投資会社ブリッジウォーター・アソシエーツのチーフ資産ストラテジスト、ポール・ポドルスキー氏は「ドイツ統一当時、西ドイツの
    1人当たりGDPに占める負債割合は低かった。しかし、韓国は現時点でも負債が高水準にあり、統一されれば、負債比率が世界最高
    水準に達するだろう」と指摘した。

     パケ教授も「韓国がいつか実現する統一に向け準備しているならば、国家債務のレベルを低く維持することがとても重要だ」との
    意見だ。統一費用の財源をめぐっても論争の的になった。三村部長は「統一費用400億ドル(約4兆900億円)のうち100億ドルは
    日本政府が負担すべきだとの試算があるが、日本はATMではないという反発が日本から出ている」と述べた。

    (以下略。全文はソース元でどうぞ)

    ソース(朝鮮日報) http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/05/2014030500604.html
    写真 
    【【半島】朴槿恵大統領の「統一大当たり論」を検証…「朝鮮半島統一で、10-15年後に独仏と同等に。今の世代の間に日本にも追いつける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: :2014/03/06(木) 09:11:50.00 ID:
    東京にある太陽光発電を手がける会社です。去年(2013年)、ある発電事業の
    計画が持ち込まれました。

    これが、その事業の計画に対して国が認定したことを示す書類です。場所は九州。
    1日に最大4万9,000kWを発電できる能力があると、書かれています。
    一体どのような場所なのか。業者に同行し、現場を見にいくことにしました。

    計画では、35万坪の土地に太陽光パネル20万枚余りを設置するとされています。
    しかし、土地の多くは日当たりの悪い北向きの斜面。中には、農地以外への転用が
    厳しく制限されている土地も含まれていました。なぜこの土地に認定が下りたのか。
    今回の制度では、当初申請の際、事業者名や設備の概要などが書いてあれば、土地の
    所有者の許可はなくても認められる仕組みでした。

    土地所有者の一人「初耳です、聞いたことない。何でここを選んだのか、
    それを聞きたい」

    この計画に対し太陽光発電を手がける会社では、実現の見込みがないと判断し、
    買い取りを見送りました。この会社には、これまでにおよそ500件の事業計画が
    持ち込まれていますが、そのほとんどが事業化できない案件ばかりだといいます。

    太陽光発電事業会社 大山顕徳社長「100件あって、1件まともなものが見つ
    かればいいかなというのが、今までの経験です。どちらかというとゴミの山に近い」

    当初、書類が整っていれば認定が受けられた今回の制度。新規参入を狙う業者が
    殺到しました。その理由は、国が設定した高い買い取り価格でした。

    太陽光発電を手がける業者がつくった電力は、既存の電力会社が買い取る仕組みと
    なっています。太陽光の買い取り価格は42円。風力や地熱などに比べて、2倍近く
    高く設定されていました。

    制度では、20年にわたってこの価格で買い取ることが保証されているため、初期の
    投資を差し引いても、巨額の利益を得ることができるのです。太陽光発電に関わって
    いる業者は、申請もたやすく、大きな利益が見込めたといいます。

    太陽光発電に関わる業者「経済産業省もノーチェック、電力会社もノーチェック
    ですので、それが20年間保証されるというのは、国が(価格を)保証してくれていると。
    非常においしい市場ですので、一挙に過熱してますよね」

    ※まだまだ続きますが割愛します。全文はソース記事をご覧ください。

    http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3471_1.html
    【【電力】なぜ進まない 「再生可能エネルギー」--NHK『クローズアップ現代』 [03/06]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: :2014/01/19(日) 17:59:40.04 ID:
    戦争の話は遠慮してください、政治のはなしはあくまでも個人的な考えだけどできるだけ答える
    【中国人だけど、質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    01
    【やる夫で学ぶ暴動マニュアル】の続きを読む

    このページのトップヘ