このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/06(日)22:33:23 ID:
    知っての通り中国はそのシナリオに日中戦争が入っているかどうかは問わず
    崩壊・分裂寸前と言われていますが、
    中国が分裂したらどことどことどこが独立するでしょうか?

    no title
    【中国が分裂したらいくつくらいに分かれるか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/13(日)20:44:04 ID:
    天木直人
    2014年04月13日 07:57

    政治塾「民主党大学」に集まる連中の顔が見たい

    「一強多弱」と言われる今の政治状況の中で、政界再編に向けての動きが目立つようになった。

    しかしどれも国民を動かす大きな動きにならないだろう。

    なぜか。

    それは安倍自民党政権に正しく対抗できる政党や政治家の結集ではないからだ。

    主要な政策で異なる考えを持つ政治家たちが、政局や選挙の都合で離合集散する事が
    いかに失望に終わるか。
    それを国民は嫌というほど見せつけられてきた。

    いまの安倍政権の最大の問題は、間違った歴史認識を抱えたまま、
    アジアとの関係はもとより、米国の不信を招きながら、いたずらに集団的自衛権の
    行使容認や改憲に突き進む、支離滅裂で危険なところである。

    この安倍政権の外交・安全保障政策について、どの政党も明確な対抗軸を示せないまま、
    内部で矛盾を抱えて無理をして野党第一党を目指そうとしている。

    その最悪な政党が民主党だ。

    政権交代を果たしたのに何一つ国民のためにまともな政策を実現できすに
    安倍自民党政権の復活を許した。
    その責任を取らないどころか、同じ顔ぶれの政治家が居座り続けてさらなる
    内部分裂を繰り返している。

    米国にまで行って安全保障政策の内部矛盾を露呈するという恥さらしな事を行っている。

    海江田代表がワシントンで安倍首相の解釈改憲は立憲主義に反すると講演した同じ時に、
    長島昭久議員が自民党で急浮上した限定的自衛権の容認論について
    「多くの民主党議員は前向きにとらえている」などと記者団に語っている。

    こんな民主党が来春の統一地方選挙での巻き返しに向けて政治塾
    「民主党大学」を創設するという。

    安倍内閣に批判的な識者らを招いたシンポジウムを開くと言う。
    どんな連中がそんな塾に集まるのか。
    どんな有識者がそんな民主党の政治塾に呼ばれて講師を引き受けるというのか。
    そんな連中の顔を見てみたい(了)
    ビール

    http://blogos.com/article/84369/

    【民主党が政治塾「民主党大学」を創設へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/13(日)08:59:10 ID:
    お客様が来店して頂く為に、色々な事はやり尽くしましたが客足は減る一方です。
    お客様がもっと来て頂くには、どうすればいいのかまったく分かりません。

    ウソ
    【日本マクドナルドの某幹部です。現在、経営が苦しく倒産の危機があります。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/12(土)23:22:58 ID:
    「安倍政権で雇用が安定したか」蓮舫・民主党参院議員


    安倍晋三首相は立派な総理だと思う。私たちがなしえなかった景気の気を変える。
    気分を変える。明日経済が良くなるんじゃないか、日本は良くなるんじゃないか。
    これは素晴らしい功績だ。野党でも与党でも国民を幸せにするために経済を
    良くすることは絶対に足を引っ張ってはいけない。

    ただ1年半たってどうか。総理は言う。
    「株が上がった、円が下がった。デフレから脱却した」。
    本当にそうか。雇用が安定したか。
    賃金が上がったか。
    お子さん、お孫さんの就職先があるか。
    地方にはまだまったく、その経済効果は波及していない。

    だから私たちはもっと経済対策をちゃんとやろうと提案している。
    安倍総理がやろうとしているのは、自分に不都合な真実からは目をそらし、
    憲法を改正することなく、解釈改憲を閣議決定で進める。
    私に言わせたら優先順位がまったく違う。(鹿児島市の街頭演説で)

    http://www.asahi.com/articles/ASG4D6SMXG4DUTFK00P.html

    ブーイング
    【民主・蓮舫参院議員「安倍政権で雇用が安定したか、地方には波及してない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/11(金)14:18:51 ID:
    安倍政権は11日、国の中長期のエネルギー政策の方向性を示す
    新たなエネルギー基本計画を閣議決定した。原発を「重要なベースロード電源」と位置づけ、
    安全と判断されれば再稼働する姿勢を明確にした。東京電力福島第一原発事故後初めての
    基本計画で、民主党政権が打ち出した「原発ゼロ」から方針を大きく転換した。

    原発については、発電コストが安く、昼夜問わず安定して動かせる電源と位置づけて、
    石炭火力とともに重要電源とした。原子力規制委員会が安全と判断した原発は、
    再稼働する方針を明確にし、国も前面に立って立地自治体に理解と協力を求める姿勢を示した。

    (以下略)

    全文はこちら 朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASG4B56B0G4BULFA024.html

    歓喜2
    【【原発】「原発は重要電源」閣議決定 エネルギー基本計画】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/11(金)21:00:14 ID:

    現在伝えられている情報によると、プラスチック製品製造会社の排水と一緒にベンゾールの有毒物質が水道システムに混入したという。新華社通信によると、水道水には許容量の20倍超のベンゾールが含まれていた。地元当局は、今後24時間は水道水を飲まないよう呼びかけた。

    ロシアの声4月11日付け
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_04_11/chuugoku-chuudoku/

    反省
    【中国北西部甘粛省の蘭州市ベンゾールが水道水に混入、240万人以上が中毒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/12(土)00:12:23 ID:
    牛丼チェーン「吉野家」などを展開する「吉野家ホールディングス」は、
    値下げの効果や新商品が好調だったため、2014年2月期の決算が黒字に転換しました。

    吉野家HDの決算は、売上高が5.4%プラスの1734億円で、営業利益は16%プラスの
    21億8000万円でした。
    純損益は3億6000万円の赤字から7億円の黒字に転換しました。
    主力の吉野家で、牛丼を値下げしたことや「牛すき鍋膳」など割高な新商品が
    好調だったため、増収増益となりました。
    消費税の増税が始まった2015年2月期についても、売上高が0.9%のプラスで、
    コスト改善などにより営業利益は51%のプラスと予想しています。
    会見した河村泰貴社長は、消費税について

    「今のところ想定したほどの影響は出てない」

    とコメントしています。
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_economy/articles/000024927.html

    牛丼も食えやしねえ
    【【牛丼】吉野家ホールディングス、2014年2月期の決算が黒字に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/10(木)14:55:43 ID:
    中国はいわゆる歴史問題を日本抑えつけのために利用しているだけで、
    正しい歴史を語る資格はない――。
    このような分析が米国政府元高官によって明らかにされた。

    このところ政府全体を挙げて日本へ歴史問題非難を浴びせる中国の真の動機は、
    実は歴史の真実の探求でも正確性の追求でもなく、
    計算に満ちた対日戦略だというのである。
    日本側としても銘記すべき認識だろう。

    シュライバー氏は民主、共和両党の政権でアジア関連の要職に就いてきた。
    1994年には当時の民主党クリントン政権下の国防総省にアジア安全保障の
    専門官として入り、4年ほども中国の人民解放軍への対応を担当した。
    やがて国防総省の中国部長のポストに就き、98年まで務めた。

    2001年に発足した共和党ブッシュ前政権では、アジア太平洋問題担当の
    国務次官補代理として日本や中国、朝鮮半島を担当した。
    現在は「プロジェクト49研究所」というアジア安全保障専門の調査機関の所長である。

    シュライバー氏は、オバマ政権の対日姿勢を厳しく批判する。
    オバマ政権が安倍首相の靖国参拝に「失望」を表明したことも間違いだというのである。

    ◆歴史を隠蔽しているのは中国

    シュライバー氏がこうしてオバマ政権の対日姿勢への批判を展開したのは、
    ワシントンの大手研究機関「ヘリテージ財団」が3月後半に開いた
    シンポジウムの場においてだった。
    テーマはオバマ大統領のアジア訪問についてである。
    シュライバー氏はその基調報告者として登壇し、オバマ大統領の訪日について語る中で、
    いわゆる歴史問題には危険な「罠(トラップ)」があると警告した。

    「多くの人たちが歴史問題と呼ぶ件には真の罠が潜んでいることを明確に語っておきたい。
     日本の指導者たちが過去の歴史をどう語るか、その内容が外部の懸念を
     生むことは確かだろう。
     だが同時にこの問題は非常に複雑であり、私たちが知っておかねばならない文脈が
     あることを強調したい。
     それは中国が歴史問題なるテーマを持ち出してくるとき、
     それは歴史の真実や事実とは関係がない場合が多いということだ」

    シュライバー氏は中国に絞ってこんな見解も述べた。

    「中国は歴史上の真実や正確性をきちんと保管していくという国家ではない。
     中国の歴史博物館を見れば、よく分かる。歴史の展示は不正確そのもの、
     かつ不快を極める。靖国神社の遊就館どころではない。
     この点を米国側も十二分に理解しなければならない」

    中国では確かに文化大革命も天安門事件も、その歴史は隠されたままである。
    文化大革命では毛沢東主席の失政で膨大な規模の人的な損失や政治や経済への
    被害が出たことの歴史はいまだに公表されていない。
    1989年6月の天安門広場での民主活動家たちの大量殺戮も、中国内部では
    その歴史は闇に隠されたままである。
    そんな国に歴史を語り、他国に説教までする権利も資格もまったくない、ということなのだ。

    シュライバー氏は中国の歴史に対するそんな欠陥体質を提起しながら、
    中国が日本に向かって投げつけてくる「歴史問題での非難」は、文字通りに
    受け止めることは危険だと警告しているのだった。
    米国側にもこうした見解を堂々と表明する識者が存在することを、
    日本もきちんと記録しておくべきであろう。(一部抜粋)

    全文 2014.04.09 JBpress
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40406

    ビール
    【「中国に正しい歴史を語る資格はない」 米国の元国務省高官が中国の日本非難を一蹴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/07(月)06:06:47 ID:
    【4月3日調査・4月6日放送分の調査結果】
    【問1】次の選挙でどの政党の候補者に投票しますか。
    自民党 37.4%(↓)
    民主党 5.8%(↓)
    日本維新の会 2.0%(↑)
    公明党 5.0%(↑)
    みんなの党 0.8%(↓)
    生活の党 0.4%(―)
    共産党 3.6%(↑)
    社民党 0.2%(↓)
    みどりの風 0.0%(↓)
    結いの党 0.4%(↑)
    無所属・その他 2.8%
    棄権する 4.0%
    (まだきめていない) 37.6%

    【問2】あなたは安倍政権を支持しますか。
    支持する 57.8%
    支持しない 35.8%
    (その他・わからない) 6.4%

    2014/04/06 新報道2001
    http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/

    歓喜
    【【政治】 消費税増税後初の世論調査、安倍内閣支持する57.8%】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/09(水)20:48:43 ID:
    岸田外相「『歴史修正主義』批判は誤解だ」 NYタイムズ紙のインタビュー
    産経新聞 4月9日 18時47分配信

     岸田文雄外相は、8日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)のインタビューで、
    安倍晋三政権の歴史認識について「『歴史修正主義』との批判は、政府の一員ではない
    人々の奇妙な発言により引き起こされている。
    これは誤解であり、不幸で残念だ」と述べた。
    そのうえで、「歴代内閣の見解や立場を堅固に継承している」と語り、
    「わが国がなすべきことは、過去を謙虚に受け入れ、繰り返し深い悔恨の意を表明し、
     何よりも69年間平和の道を歩いてきたことを示すことだ」とも述べた。

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000571-san-pol


    見
    【岸田外相「『歴史修正主義』批判は誤解だ」 NYタイムズ紙】の続きを読む

    このページのトップヘ