このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/05(土)19:15:18 ID:
    (一部抜粋)
    都市部での雑食が目立つカラスが、茨城県の一部地域では食用とされている。

    戦後間もない頃から続く食文化を守ろうと、
    地域の人たちが特産品とできないか、研究を始めている。

    茨城県ひたちなか市の自営業男性(60)は2月、自宅で知人らにカラス料理を振る舞った。
    胸肉はさしみに、脚は焼き鳥に調理した。

    (全文はソースで)

    2014年4月5日18時24分
    ソース:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASG3G4FZGG3GUTIL01H.html?iref=comtop_6_01

    焼き鳥
    【「柔らかくて甘みがある」 茨城でカラスの肉を特産品に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/05(土)08:03:50 ID:
    (一部引用)

    神奈川県鎌倉市で共産党市議らが、同党機関紙「しんぶん赤旗」を市庁舎内で
    勧誘・配布・集金していることに対し、市が平成26年度から、「職務の中立性」を
    理由に執務室内での政党機関紙をはじめとした物品に絡む勧誘などの行為を
    禁止したことが4日、分かった。

    赤旗をめぐる同様行為は全国の自治体で慣例化しているとみられるが、
    禁止に踏み切るのは異例。

    ソース:産経新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140405-00000109-san-soci

    追い込み
    【【社会】「庁舎内での機関誌勧誘はダメ」 鎌倉市が市庁舎内での赤旗勧誘を禁止】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/16(日)05:55:09 ID:
    もしかして安倍ちゃんなんか信じてたの?
    嫌韓掲げれば与党になれちゃうって簡単だよな
    靖国参拝で支持率上がるとか超簡単だろ
    単細胞程利用しやすいものはないわな

    ネトウヨ
    【嫌韓は政治的に利用されるだけって気づけよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/03(木)00:03:49 ID:
    地産地消のエネルギーとして、家畜糞の発電がある。
    九州では、牛、豚、鶏などが多く飼われている。その糞はきれいに
    処理することが求められているが、畜産農家には負担である。
    そこで発電所で燃やしてしまえば、臭い糞も肥料になって、電気も
    とれるという話だ。
    これは、廃材チップなどを利用したバイオマス発電の一種である。
    家畜糞の発電のデメリットは、家畜の伝染病の際には糞を長距離移
    動できなくなり、発電が停止することだ。
    しかし小規模ではあるが、火力発電なので雨でも風でも深夜でも電
    気を供給できる期待の発電方法なのである。

    詳しくはソースを。かなり長文のレポートです

    msn 産経ニュース 2014.4.2 21:36
    【九州から原発が消えてよいのか 第7部代替電源(8)】
    バイオマス発電 家畜糞は「宝の山」
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/140402/trd14040221430015-n1.htm

    トイレ
    【【エネルギー】鶏、牛、豚の糞で発電しよう 九州での取り組み[04/03]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/03(木)15:39:36 ID:
    http://www.nicozon.net/watch/sm21536881
    在特会桜井会長
    「みんな安倍ちゃんとか言ってるけど、安倍さんも自民党も政権取ったら必ず豹変し裏切る。
     『やる』 と言ってた事もやらなくなる。
     TPPも反対とか言ってるけど賛成に変わる」



    自民党 衆議院選挙2012


    関連画像

    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1396327835/
    【政治】 政府、「河野談話見直しや新談話発表は行わない」 との答弁書を決定

    関連記事
    【【政治】 在特会桜井会長「安倍首相は必ず保守派を裏切る」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/01(火)05:16:50 ID:
    クジラの肉、もっと食べて! 在庫ありすぎ、学校給食にも売り込む

    政府が国策として進める調査捕鯨で捕獲したクジラの鯨肉が、個人向けの通信販売や
    居酒屋など外食産業のメニューとして、2013 年にも登場する見通しになった。
    学校給食のメニューとしても、本格的に復活する見通しだ。
    水産庁所管の財団法人で、調査捕鯨の実施主体「日本鯨類研究所」(鯨研)が、
    赤字が続く調査捕鯨の収支改善策として、新たに個人や外食産業のほか、
    学校給食向けに鯨肉の直接販売を始める方針を表明したからだ。

    調査捕鯨の赤字解消めざす

    調査捕鯨の鯨肉は現在、年間の消費量に匹敵する約4000トンの在庫を抱え、
    鯨研は累積赤字の解消を求められている。国内の鯨肉は調査捕鯨のほか、
    日本沿岸で小規模に捕獲される「小型沿岸捕鯨」と呼ばれる商業捕鯨の鯨肉が
    一部地域で流通しているが、居酒屋や学校給食のメニューとしては一般的ではない。
    水産庁と鯨研は、鯨肉を個人や居酒屋、学校給食に売り込むことで在庫を減らし、
    安定財源を得ることで調査捕鯨を継続する考えだ。
    今後、一般向けに鯨肉を売り込むPR活動などが始まるという。

    水産庁が鯨研に委託する調査捕鯨は、鯨研が調査後に解体した鯨肉を販売し、
    翌年の調査経費に充てることになっている。
    ところが鯨研の調査捕鯨は、鯨肉の販売不振で2005年度以降、赤字傾向が続いている。
    鯨研は鯨肉の販路拡大で3年後の2014年度に2011年度比5%(1億4800万円)の増収を
    目指すほか、老朽化した調査船の省エネ化や鯨肉生産の機械化などで10億円の
    コスト削減も行い、3か年で3億円の黒字達成を目指す。
    http://news.biglobe.ne.jp/economy/1118/jc_121118_9083450832.html

    焼き鳥
    【鯨肉の在庫過剰で赤字。鯨肉の消費活性化目指す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/03(木)00:00:28 ID:
    ★自民・谷垣グループ「集団的自衛権は中韓に説明を」

    自民党の谷垣法務大臣が顧問を務めるグループは、2日、
    集団的自衛権に関する勉強会を初めて開き、出席者から
    集団的自衛権の行使容認にあたっては中国と韓国に対する
    説明や理解を得る努力が必要だという意見が出されました。

    自民党の谷垣法務大臣が顧問を務めるグループは、集団的自衛権に関する
    理解を深めるため、2日、党本部で初めて勉強会を開きました。
    谷垣法務大臣は勉強会に出席しませんでした。

    この中で川崎元厚生労働大臣は、「中国や韓国と不正常な関係のなかで、
    外交努力を抜きに防衛面を強化しても平和は守れない」と述べ、
    集団的自衛権の行使容認にあたっては、中国と韓国の
    理解を得る努力が必要だという考えを示しました。

    これに対し党の「安全保障法制整備推進本部」の事務総長を務める中谷元防衛庁長官も、
    「政府が集団的自衛権の行使容認の方針を決定する場合、中国と韓国に
    説明したうえでなければ新たな対立の懸念材料になってしまう」と述べ、
    政府が憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認を閣議決定する前に
    中国と韓国に説明すべきだという考えを示しました。

    一方、出席者からは集団的自衛権の行使容認そのものへの
    明確な反対意見は出されませんでした。

    ソース NHK
    4月2日 20時33分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140402/k10013446301000.html

    谷垣総裁
    【【政治】自民・谷垣グループ「集団的自衛権は中韓に説明を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/04/01(火)13:35:44 ID:

    消費増税でなぜ牛丼の価格戦略は割れたのか

    価格を上げた吉野家、下げたすき家

    4月1日からの消費税の引き上げをきっかけに、牛丼業界で面白い動きが出ている。
    これまで280円で価格が横並びになっていた牛丼で、価格戦略に違いが見えてきたからだ。
    吉野家は300円に価格を引き上げ、すき家は270円に下げるという戦略に出た。

    日本ではマスコミでこの価格戦略の違いが話題になっているようだが、出張先の米国のホテルで読んだ当地の新聞でも、牛丼価格の記事があった。
    米国のメディアでも話題となるだけの注目を集めているということだろう。

    今回のケースを取材している新聞記者から聞いた話では、吉野家は白ワインやタマネギの量を増やし、味を大幅にアップしたことをアピールしているという。
    この新聞記者は、「これまで食べた中では一番おいしい牛丼だった」という感想をメールで日本から送ってくれた。

    おいしいかどうかは主観もあるだろうが、味と価格のトレードオフが話題になっていることは興味深い。
    牛丼と言えば、これまでは横並びの価格引き下げ競争というイメージが強かったが、今回の消費税率引き上げをきっかけに吉野家は価格だけではない戦略をとろうとしている。

    結果として、吉野家の戦略が功を奏するかどうかは、今後の展開を見なくてはいけないが、企業の商品戦略や価格戦略を考えるために、今回の牛丼の価格の動きは興味深い事例を提供してくれている。
     http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140331/390666/

    牛丼も食えやしねえ


    【【牛丼】すき家 「増税を無視して値下げしよう」 牛丼270円へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/31(月)08:07:57 ID:
    ・国民年金保険料値上げ
    ・自動車の地球温暖化対策税が増税に
    ・高齢者医療費自己負担額が2倍に
    ・高校授業料無償化に所得制限開始
    ・介護保険の保険料値上げ



    ソースは以下
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014033102000117.html
    【明日4/1から増えるのは消費税だけじゃない!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/31(月)16:31:33 ID:
    この3月は多くの小売店で売り上げが伸びた。
    消費増税に踊らされた“駆け込み”だが、果たしてこの時期に買い物をするのが、合理的な消費行動だろうか。

    中古車を買った都内のサラリーマン氏の弁。

    「消費税が3%上がっても、4月から自動車取得税が2%減税になる。
     それに中古車の値段は総額表示で、増税されても、値札の価格を上げることはまずない。
     売れ残った中古車は値下げされるので、慌てて買う必要はなかったと思います」

    大手家電店では大型家電が飛ぶように売れた。

    「エアコンや空気清浄機などは、季節家電と呼ばれていて、エアコンは冬が終われば、
     2万~3万円値下がりするのが当たり前だし、空気清浄機も花粉のシーズン過ぎに、
     ガタンと安くなる」(大手家電店の販売員)

    数千円の税金を節約するより、シーズンオフを狙った方がおトクという。
    「液晶テレビは駆け込み需要の反動で、4月以降は在庫が増え、値下がりします。
     パソコンの価格も同じような動きをします」(同)

    値の張る宝飾品の売れ行きも好調だったが、
    「指輪やネックレスの地金に使う金や銀などの相場は長期低落傾向にある」(商品先物市場関係者)
     だから、もう少し待ったほうが賢明かも。
     大手スーパーでは、まとめ買いに走る消費者も多かった。

    「カップ麺を4ダース買いましたが、賞味期限が7月までしかありません。
     それまでに何とか食べます」
    と買い物に来ていた老人が言えば、タバコを大量買いする愛煙家も。
    風味が落ちないように、カートンごと冷蔵庫で保存するとか。

    経済ジャーナリストの松崎隆司氏はこう語った。

    「駆け込み需要を煽るのは売り手の戦略です。
     必要ないものを慌てて買うのは意味がない。
     消費税増税で値段が上がると思えても、他の要因で値下がりする商品はたくさんありますよ」

    安物買いの銭失いを回避するには、あ、もう遅いか。
    http://www.gruri.jp/topics/14/03311800/

    失敗
    【消費増税に踊らされた “余計な買い物” トホホ録】の続きを読む

    このページのトップヘ