このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/05/04(日)21:10:56 ID:
    小学館の漫画誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中の漫画「美味しんぼ」
    原作者の雁屋哲氏(72)が4日、自身のブログを更新、4月28日発売号に掲載された
    「福島の真実編」で、東京電力福島第1原発を訪れた主人公らが原因不明の
    鼻血を出す描写で批判が相次いだことについて
    「ここまで騒ぎになるとは思わなかった」とし、この続きで
    「もっとはっきりとしたことを言っている」とつづっている。

    ブログで雁屋氏は
    「今まで私に好意的だった人も、背を向けるかも知れない」として、
    「真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない」
    と2年かけて取材した福島について見たままを書くという。

    また、
    「真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合の良い嘘を書けというのだろうか」
    「私は真実しか書けない」と決意を述べ、「『美味しんぼ』が気にいらなければ、
    そのような『心地の良い』話を読むことをおすすめする」とまで語り、
    本格的な反論は「福島の真実編」の続きが発行されてから行うとした。

    (以下略)

    全文はこちら Yahooニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140504-00000125-spnannex-ent

    20140505-020103
    【「美味しんぼ」原作者の雁屋哲氏 鼻血描写に「ここまで騒ぎになるとは」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/05/03(土)14:16:06 ID:
    12. ほっとけますか?ヘイトスピーチ
    募集状況: 受付中

    ¥25,000

    申し込む
    概要
    在日韓国・朝鮮人をターゲットにしたヘイトスピーチが拡大している昨今、
    身近で公然と行われる偏見に満ちた暴力的な言動に対して何もしないでいいのでしょうか。
    ヘイトスピーチという現象を切り口にして差別をうみだす社会の構造や背景を知り、
    ヘイトデモが行われる町を訪ね、差別や偏見を乗り越えるためにできることを考えます。

    ●2014年5月~11月
    ●基本的に火曜日19:00~21:00
    ●全8回/定員30名
    ●受講料25,000円

    ※画像(by保守速)


    ソース
    http://act.parc-jp.org/s/fs/2014-12.html
    【ライターの安田浩一氏、受講料25,000円の「ほっとけますか?在日朝鮮人へのヘイトスピーチ」塾を開講】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/05/03(土)16:50:29 ID:
    民主党の海江田万里代表は5月3日の憲法記念日を受け、談話を発表した。
     HPでは、改憲を巡る昨今の展開について言及。
    安倍晋三首相が集団的自衛権解釈を巡る変更について「最高の責任者は私だ」と
    述べたことについて「立憲主義を無視するような発言を繰り返しています」と批判した。

    民主党の集団的自衛権の行使に対しては
    「立憲主義及び法治主義の基本に照らし、集団的自衛権の行使について、
     憲法第9条に違反し許されないという内閣の解釈を正面から否定し、
     集団的自衛権の行使一般を容認する解釈に変更することは許されないと考えます」
    と考えているようで、解釈決定にあたっては、国民を巻き込んだ徹底的な議論の必要性を述べた。

    そして、海江田氏は民主党が
    「日本国憲法に掲げられた基本精神を具現化するため、立憲主義と平和主義を
     脅かしかねない安倍内閣に対峙することを誓います」
    と宣言した。

    ソース
    amebaニュース
    http://yukan-news.ameba.jp/20140503-83/

    20140503-234935
    【民主党 平和主義を脅かしかねぬ安倍内閣への対峙誓う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/05/03(土)11:20:39 ID:
    慣れないし、慣れたくもありません。
    消費税の8%への増税から1カ月。
    日々の買い物は苦痛の連続です
    ▼税込みで98円や100円といった商品が、税抜き表示に変わって1円玉や
     5円玉を多用せざるをえなくなり、財布はいつもパンパン。
     税抜きのため、会計が終わるまで支払額が分かりません
    ▼試算によれば、筆者の家庭の場合、年間10万円の負担増になります。
     共働きのため、単純計算で毎月4千円から5千円で、1日あたり100円から200円。
     確かにそれぐらいの負担を実感します。
     居酒屋1回から2回分が毎月、財布から奪われていると腹立たしくなりますが、
     生活を守るため、所々で支出を抑えるしかありません
    ▼消費者のがまんは小売店の売り上げ減に直結します。
     増税1カ月で百貨店や自動車の売り上げは、増税前の駆け込み需要もあって大幅減。
     それでも安倍首相は外遊先で、「消費を冷え込ませる恐れは心配したほどではない」と
     強気の発言です。
     政府内からも来年の10%増税を視野に「想定内」発言が相次いでいます
    ▼しかし、勤労者の賃金は下がり続けています、上がった人でも増税分を
     吸収できていません。
     大幅な賃上げがなければ消費が回復する保証などありません。
     このまま推移すれば日本経済の土台である家計消費が大きく冷え込むことにならないか

    詳細のソース
    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-05-03/2014050301_06_0.html

    焼鳥
    【消費税の8%への増税から1カ月。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/02/08(土) 11:42:00.61 O ID:
    日露戦争の負債は、1981年までかけて返済したと言われるが、
    実際に債権の持ち主や借り換えはどのように行われてきたのだろうか?
    また、日露戦争の戦時国債を借りなかった場合、
    どのようなシナリオが描けたのだろうか?

    返金
    【日露戦争の借金がいつ返済されたか追求するスレ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/05/02(金)11:56:28 ID:
    (一部抜粋)
    【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポストとABCテレビが1日発表した2016年
    次期大統領選の共和党候補に関する合同世論調査で、ブッシュ前大統領の弟、
    ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事(61)がランド・ポール上院議員(51)と
    同率で首位に立った。


    続きはこちら……

    弟ブッシュ氏が首位に 共和党の次期大統領候補
    http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014050201001162.html

    【関連ニュース】
    次期大統領選はヒラリー対ジェブ・ブッシュに今、戦えばヒラリーが勝つ公算大
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40457
    JBPRESS  2014.04.16

    【弟ブッシュが首位に 共和党の次期大統領候補・世論調査で】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/02/02(日) 14:27:47.50 ID:
    日本が建国したから今ではアジア諸国から叩かれてるけど、
    アメリカみたいに先住民を迫害したわけじゃないし、
    日本からも朝鮮からも移民が集まって産業も発展してた訳でしょ?
    今でも満州国が存在してたらかなりの大国になってたと思うんだが。

    ガッツポーズ
    【満州国って夢の国だったんじゃね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/05/01(木)10:02:49 ID:
    2014年4月30日、中国の軍事情報サイト・西陸網は、
    米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(中国語電子版)の記事を引用し、
    香港人を対象にした「日中開戦」に関するアンケート調査で、
    7割が「中国は再び負ける」と答えたと伝えた。

    ※省略

    記事では「調査結果は香港人の論理的で客観的な一面を示すものだ」とした一方で、
    「対照的なのは、中国本土のネットやメディアで、行き過ぎた自信と誇りからくる
     言論があふれていることだ」と指摘。
    経済・軍事の台頭やナショナリズムの沸騰を受け、多くの中国人が日本に対し
    「取るに足らない」「感単にあしらえる」とみていると伝えた。
    http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=87426

    対峙
    【日中が戦ったらどうなる?=香港人の7割が「中国は再び負ける」】の続きを読む

    このページのトップヘ