このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140525-121324

    1
    :2014/05/23(金)19:09:07 ID:
    対馬の神社で奉納絵馬に韓国人が反日落書き
    「地震起きて死ね」「対馬まで韓国領土」「慰安婦に謝罪せよ」
    J-Castニュース
    http://www.j-cast.com/2014/05/23205613.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

    《ニュース概要》
    スレタイだけで既にブチ切れそうだが・・・一応概要を記する。
    対馬にある神社の絵馬にハングルで落書きされるケースが増えている。
    しかも、「合格祈願」などと書かれて奉納された絵馬の上にマジック書きで、だ。
    「地震起きて死ね」「竹島は韓国領 対馬まで韓国領土わかったか」
    「津波がまた来ますように」「慰安婦に謝罪と賠償を」「過去を反省しろ、中韓を見習え」
    こういう落書きは十数年前から始まり、神社がハングルで注意書きしても一向に減らない。
    神社には、何をしに来たのかわからない韓国人が増えたという。
    かなりひどい落書きも多いが、絵馬は願いのある人が思いを込めて奉納したもの。
    勝手に撤去することは難しいという。

    ニュース概要は元記事から記者がまとめました。
    詳細はリンクから記事全文を閲覧してください。

    それなり
    Twitter@opensorenari
    【対馬の神社で奉納絵馬に韓国人が反日落書き 「地震起きて死ね」「対馬まで韓国領土」「慰安婦に謝罪せよ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140508-002149

    1
    :2014/05/24(土)21:40:02 ID:
    ★(声)憲法は長男の中に生きている
    2014年5月24日05時00分

     無職 内山賢次(福岡県 65)

    平和が重なる人になってほしいという願いから、長男を「和重」と名付けた。
    彼が幼稚園の頃に「バーン、バーン」と声を上げながら、
    おもちゃの鉄砲を撃っていた。
    「かずしげ君は武器はいらないよ。君には憲法というものがあるんだ」
    「ふーん、そうか。そのケンポーってどこにあるの」
    この質問には困惑した。
    私は、長男の目線まで腰をかがめて左胸に手を当て
    「ケンポーはここにあるんだ。
     人を殺したり、傷つけたりする武器は、もういらないんだ」。
    そして、左胸を軽く3回たたき、その手を高く上げて
    「ケンポーでピース、ピース」
    というしぐさをした。
    その後、長男が友だちと遊んでいて、そのポーズをしたときは不思議な思いだった。

    〈以下略〉

    ソース
    http://www.asahi.com/articles/DA3S11152387.html
    【朝日新聞投書欄「かずしげ君は武器はいらないよ。君には憲法というものがあるんだ」「ケンポーでピース、ピース」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140505-020103

    1
    :2014/05/24(土)01:53:35 ID:
    人気漫画「美味しんぼ」で東京電力福島第一原発事故後の鼻血の頻発などが
    描かれたことをめぐり、専門家や健康被害を訴える当事者が23日、
    国会内で記者会見を開いた。
    政府や福島県が「風評被害を助長する」などとして事故と鼻血の関連を
    否定していることに対し、「因果関係は否定できない」と反論した。

    住民の自主的な甲状腺検査に協力してきた北海道がんセンターの
    西尾正道名誉院長は
    「高線量被曝(ひばく)による急性障害に論理をすり替え、
     鼻血(との因果関係)を否定する『専門家』がいる」

    と批判。
    「放射性物質が付着した微粒子が鼻腔(びくう)内に入って低線量でも
     鼻血が出る現象はあり、医学的根拠がある」

    と指摘した。

    記者会見に電話で参加した福島県内の母親は
    「漫画全体を読み、福島への愛情を感じた。子どもに鼻血が出ても、
     話を聞く前から因果関係を否定するような人たちに私たちは本当のことは言わない。
     国の責任で鼻血を含めた健康調査をしてほしい」
    と訴えた。

    〈続く〉

    朝日新聞
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASG5R517DG5RUGTB00R.html
    【美味しんぼ「鼻血、医学的根拠ある」専門家らが見当違いの反論】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140518-134642

    1
    :2014/05/24(土)00:41:14 ID:
    ベトナム外務省などは23日、西沙諸島の領有権の根拠となる歴史的経緯や
    石油開発の状況などについて説明、

    13日に中国船がベトナム艦船に体当たりする場面や、
    中国船がベトナム船に向けて高周波のノイズのようなものを発信する場面を
    撮影した新たなビデオ映像も報道機関に配布した。

    一方、ベトナム北部の中国との国境でベトナム人が中国から
    ベトナムに戻る際に、西沙諸島が中国領であることを示す地図への署名を
    中国側から強制されていることが分かった。(共同)

    一部省略、ソース:産経新聞
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140524/asi14052400190001-n1.htm
    【ベトナム人が中国から帰国する際に「西沙諸島は中国領」の署名を強制されている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140524-150405


    1
    :2014/05/24(土)12:08:41 ID:
    有田芳生@aritayoshifu
    「慰安婦妄言が出ないよう全国民に教育を」国連、日本に警告 | | 中央日報 http://t.co/5KWqlhqEY7 今朝の本会議で自民党、維新の会の議員から「(南京大虐殺は)なかった」「(いわゆる従軍慰安婦は)ウソだ」と野次が飛んだ。歴史を学んだことがないのだろう。

    2014/05/23 15:32:32


    ■Twitterアカウント
    http://twitter.com/aritayoshifu
    【民主党・有田芳生議員「慰安婦妄言が出ないように全国民に教育を」 ・・国会議員が憲法違反の言論弾圧を主張】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    豊富


    1
    :2014/02/15(土) 19:49:17.94 0 ID:
    社会主義革命を経験した国は、その後、必然的に独裁の道を辿っているが
    これは何故なのか、なぜ社会主義国家では民主主義が機能しないのか、
    などについて語ろう。
    【なぜ社会主義国家は必然的に独裁の道へと進むのか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140520-010445


    1
    :2014/05/22(木)11:05:24 ID:
    当局に立ちはだかる 「サイコパス」片山被告の多重人格疑惑
    2014.05.22

    (略)
    このとき、メガネを外していた片山は何となく“負のオーラ”を漂わせていたが
    会見場近くでメガネをかけた途端にまるで別人、“冤罪被害者の顔”
    になったことに驚いたものだ。

    19日に片山は
    「自分はサイコパス(精神病質者)。ウソを平気でつける」
    と弁護士に告白し、犯行を明らかにした理由を
    「母親を早く平穏な生活に戻してやりたいから」
    と説明したという。

    明大講師の関修氏(心理学)によると、片山の一連の犯行には
    計画性があるので統合失調症の可能性は低いという。
    考えられるのは2つ。
    ひとつは平気で悪いことをしたがる「反社会的人格障害」だ。
    ただし、これは精神疾患ではないので刑事責任能力を有するとみなされる。

    「問題は解離性人格障害、つまり多重人格が疑われることです。
     片山被告は普段は母親思いのおとなしい性格だけど、何かの拍子に
     別人格となって悪いことをしたのかもしれません。
     つまり、ひとりの人間が善と悪のキャラクターを行ったり来たりする。
     今回、素直に罪を認めたのは善の心理状態にあったからではないか。
     注目は次の公判。
     ここで“自分は無実”と前言を翻したら、多重人格の疑いがさらに高まります」

    医師の鑑定などで多重人格と証明されれば、
    刑法第39条の適用を受ける可能性が出てくる。
    「物事の善しあしを理解する是非弁別能力が欠如している場合は心神喪失者
     能力が弱い場合は心神耗弱者とみなされます。
     前者は無罪、後者は刑が半分になります」(弁護士の山口宏氏)
    (以下、略)

    詳細のソース
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/150368/1
    【片山被告「自分はサイコパス。ウソを平気でつける」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140522-002910


    1
    :2014/05/19(月)22:26:27 ID:
    ワタミ社長、会社のイメージアップに躍起 「大声でブラックじゃないと叫びたい」
    キャリコネ:ニュース一覧
    2014年5月19日(月)18時30分配信

    景気回復に伴う人手不足が顕著になる中で、外食各社が待遇改善と
    イメージアップに取り組み始めている。
    労働者が就労を拒む一種の「ストライキ」が、ブラック企業を追い詰める
    効果的な方策となっているようだ。

    ワタミグループの桑原豊社長も、日本経済新聞(5月18日朝刊)のインタビューで
    人手不足の苦労をこう明かしている。
    「先日、名古屋で開いたレストラン&バーは1回の募集で70人の
     アルバイト枠に200人が来た。
     同じ条件で和民が募集しても残念ながら3~5人だ」

    「ワタミ」とつけば客も人材も寄り付かない?
    このレストラン&バーとは、4月17日にオープンした
    「TGIフライデーズ名古屋店」を指すようだ。
    別業態ではこんなに人手が集まるのに、「和民」では
    まったく集まらないのは、どういう理由なのだろうか。

    5月8日に発表された2014年3月期の決算資料によると、
    ワタミグループの連結最終損益は49.1億円の赤字(前期比84.5億円減)。
    1996年の上場以来、初めての最終赤字に転落してしまった。

    特に国内外食事業は、先期の30.8億円の黒字から今期は19.1億円の
    赤字に陥った。
    50億円もの大きな落ち込みだ。
    背景には、総合居酒屋業界に吹く逆風と、人件費の高騰があると分析されている。

    実際、既存店の9割超を占める「和民」「わたみん家」は、
    前年比で1割近い減少と苦戦している。
    一方、ワタミグループの中でも、同じ総合居酒屋の「旨い屋」や、
    専門業態の「炭旬」「GOHAN」は、前年並みかそれを上回る売上を達成している。

    「ワタミ」とついている店が、消費者や求職者に敬遠されているのか。
    桑原社長は前述のインタビューで、この見方を真正面から強く否定している。
    「大声で『ブラックじゃない』と叫びたい。
     社員・アルバイトを合わせ、国内外で約3万人が働く。
     ちまたで言われているような会社なら誰もいない」
    「ブランドを全否定されてるに等しい」

    桑原社長は業績不振の理由について、消費者の
    「店を選ぶ基準が変わった」ことを指摘する。
    外で飲む回数が減り、「せっかくだから」と少し高くても
    ネットで調べる目的型の選択になったのだという。

    結局は「ワタミが選ばれなくなった」ということであり、
    その裏には会社に対するイメージが影響している可能性もある。
    しかしインタビューでは、そこまで認める発言は見られない。

    これに対し、ネットユーザーからは厳しい声が飛んでいる。
    「ワタミの名前がついていない店が好調なのは、
     ワタミの名前がついていないからだと分かっているくせに」
    「名前を変えるだけでこれだけ変わる現状に、ワタミの名を冠する
     会社の社長として忸怩たる思いは無いのかね?
     会社としてのブランドを全否定されてるに等しいぞ」

    同社の新卒3年目の離職率は約46%。
    これを3年で30%以下にするのが目標だという。
    現状で働く3万人がいるとしても、離職率が高いことを会社が
    問題視していることが分かる。

    2014年3月卒業の新入社員数は、採用目標の半分程度(120人)。
    それでも桑原社長は
    「当社だけが苦戦しているわけではない」
    と強気の姿勢を崩さない。
    (以下、略)

    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1073328?news_ref=top_topics_topic
    【ワタミ社長「大声で“ブラックじゃない”と叫びたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20140522-011716


    1
    :2014/05/20(火)13:26:03 ID:
    片山被告 裁判早く終わらせるためメール
    5月20日 12時16分

    片山祐輔被告(32)の弁護を担当している佐藤博史弁護士は
    午前11時半ごろから会見を開き、片山被告が裁判を早く終わらせるために
    今月16日に真犯人を主張するメールを送ったと話したことを明らかにしました。

    佐藤弁護士によりますと、20日朝、新宿のホテルに泊まっていた
    片山被告を迎えに行き、弁護士事務所に連れて来て話をした際、
    今月16日のメールについて
    「母親が一日も早く前のように生活をしたいというので、裁判は順調に進んでいると
     理解していたが、1日も早く裁判を終わらせるためにメールを送った」
    と説明したということです。
    (以下、略)

    詳細のソース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140520/k10014575581000.html


    「真犯人」のメールには、タイトルに天皇、皇后両陛下やキャロライン・ケネディ
    駐日米大使らの殺害予告が書かれていた。
    東京地検と警視庁は19日夜、脅迫容疑で、容疑者を特定せずに
    東京都江東区の片山祐輔被告の自宅を捜索。
    メール送信の裏付けを急ぎ、立件へ詰めの捜査を進める。

    メールのタイトルではほかに、地下鉄の駅でサリンを散布することや、
    片山被告の公判を担当している裁判長らを射殺することなどに言及。
    ケネディ大使については英語で「父親のように殺す」としている。

    本文の最後には
    「警察・検察は片山被告に1億円ぐらい補償してあげてくださいね」
    と記載。
    警察庁長官や検事総長を中傷する文面が書き込まれている。

    あて先は報道機関の記者や弁護士らで、殺害予告の対象者に
    直接送信されていないが、捜査当局は脅迫容疑にあたると判断した。

    【片山被告の真犯人メール、警察は数々の挑発行為から反省の色は無いと判断し脅迫容疑で立件へ、絶対許さぬ焼き土下座態勢】の続きを読む

    このページのトップヘ