このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/14(金)13:33:40 ID:
    2014.3.14 12:31

    安倍晋三首相は14日午前の参院予算委員会で、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について「安倍内閣で見直すことは考えていない」と明言した。
    すでに菅義偉官房長官が記者会見で談話見直しを否定しており、首相が改めて強調した格好だ。
    自民党の有村治子氏への答弁。

    首相は「政治家、特に行政のトップにあるものは歴史に謙虚でなければならない」と説明。
    その上で、慰安婦問題に関し「筆舌に尽くし難い、つらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛む」と語った。

    過去の「植民地支配と侵略」への「心からのおわびの気持ち」などを表明した7年の「村山富市首相談話」にも触れ、「歴史認識については歴代内閣の立場を全体として引き継いでいる」と言明。
    さらに「歴史問題は政治・外交問題化されるべきものではない。歴史の研究は有識者や専門家の手に委ねるべきだ」との考えも示した。

    一方、菅氏は河野談話の作成経緯の検証に関し、韓国側とのすり合わせについて「談話作成過程の実態を把握することが必要だ。しかるべき形で明らかにすべきだ」と重ねて言及した。
     
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140314/plc14031412340009-n1.htm
    【安倍首相が明言「河野談話見直し考えてない。歴史問題を政治外交問題化すべきでない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/14(金) 02:40:21.41 ID:
     3月15日に行われたJリーグの浦和レッズVSサガン鳥栖の試合において、「JAPANESE ONLY」という横断幕が掲げられ、その内容が 差別的であるとして波紋を広げている。この問題は、政治にも波及。3月13日に行われた参議院法務委員会において、民主党の有田芳生議員が、この横断幕問題を含む差別問題に関する質疑を行った。その質疑の内容から、今回の横断幕の問題について語った部分を書き起こしでお伝えする。なお、質疑の様子は参議院インターネット審議中継で確認することができる。

    ■谷垣法務大臣「嫌悪の情を禁じえない」

     冒頭、有田氏はアメリカの国務省の人権報告書や英国政府のホームページにおいて、昨今の日本におけるヘイトスピーチや 差別デモの動きが取り上げられていることを指摘。これにたいして、谷垣法務大臣は「寛容さ、おおらかさという言葉で表現していいかわかりませんが、そういうものが失われている状況に懸念が示されている。今まで私どもが日本のいいところとして誇りに思っていたところを否定されるようで、私も大変残念に思っている」と話した。

     また、谷垣大臣は事前に有田氏から提出された排外デモの様子を記録したDVDを見た感想として、「こういうような言い方がいいかどうかわかりませんが、一言で言って、『誇り高き日本人はどこにいってしまったんだろう』というような思いがした。
    本当に嫌悪の情を禁じえない面がある。
    単に嫌悪の情を禁じえないというわけはなく、社会の中に、あるいは世の中に対立感を引き起こしていくという風に 私は思っております」と述べた。

     有田議員は昨今の差別デモとそれに対する法務省の対応について質問した後に、「こうした問題は、一部の特殊な例ではなく、日本には差別の土壌があるのではないか」として、Jリーグで掲げられた差別横断幕の問題を取り上げた。

    (以下、全文はソース元でご確認下さい)

    ソース(BLOGOS) http://blogos.com/article/82266/ 
    【谷垣法相、排外デモに「誇り高き日本人はどこにいってしまったのか」「嫌悪の情を禁じえない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/07(金)12:20:02 ID:
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1393805297/
    >外国からの移民を毎年20万人受け入れ、出生率も回復すれば
    >100年後も人口は1億人超を保つことができる――。  こんな試算を内閣府が24日示した。
    >何もしなければ、2110年には4286万人に減る。


    【内閣府「毎年20万人移民を入れて出生率を回復できれば1億人超を保てる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/09(日)10:34:12 ID:
    (省略)

    ▼韓国籍の男がポルシェに乗っていながら、生活保護を受給して逮捕された問題で、「韓国籍」と書くべきだ、書くべきでない、と騒がれてたそうだが、これは書くべきである。
    理由はこういう犯罪をやってる外国人はあくまで一握りであって、殆どの在日者はまじめに働いている者が圧倒的に多いのである。こういう犯罪者に対しては在日者も迷惑しているのだ。
    基本的には生活保護費というのは日本国民の中で働きたくても働けないような人で、生きてゆくのが難しい貧しい人たちを助けるという考えからスタートしたシステムであるはずだ。

    いつから外国人にも生活保護を払うようになったのか知らないが、この男のように貰える資格のない者(外国人も含めて)が貰っているケースは実は多くあるのだ。
    当然ちゃんと調べれば資格者でないことはわかるのだが、役所となあなあになっていて、生活保護受給を商売にしている者達がいるのだ。大抵の場合が似非同和である。

    当紙の事務所の周りにもホームレスの様な老人が100人も同居している異様なマンションが三つもあった。
    叩いたら暴力団が出てきた。

    暴力団のシノギにもなっているのだろう。警察に通報しても最初は「民民だから」と言って介入してくれなかったが、大手新聞がその違法性や疑惑を記事にしてくれると警察も動くのだ。

    日本人はと言うのか日本の役所はというのかわからないが、なかなか先陣を切りたがらない。
    一見ホームレスを助けるように見えるが、実際は生活保護を受給させてピンハネしているのである。


    http://keiten.net/paper/2603/193-4.htm
    【【速報】在日「在日犯罪者に対しては迷惑している」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/11(火)11:46:36 ID:
    http://www.asahi.com/politics/update/0507/TKY201305070355.html
    安倍晋三首相は7日の参院予算委員会で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)が国内で増えていることについて
    「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」 と述べた。


    ネトウヨwww


    http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1390093036/
    在特会など「行動する保守」 が公安調査庁の年次報告書に掲載(4年連続4回目) 安倍政権でも監視外れず


    おまけw
    【安倍総理が明言「一部の国、民族を排除する言動があるのは極めて残念なことだ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2014/03/11(火) 08:45:24.38 ID:
    失業率とインフレ率(消費者物価上昇率)を単純に足し算した「ミザリー(悲惨)指数」。
    英語では“misery index”で、日本では昔から「ミゼラブル指数」と呼ばれることもある。
    これは、国民の暮らし向きや生活実感がどういった状態にあるのかを、大まかではあるが
    容易に知ることができる指数だ。4年に一度の米大統領選挙に際して、特に現職の大統領が
    再選を目指している場合に、経済状況が選挙の結果に及ぼす影響を考察する材料として、
    よく話題にのぼる。

    では、日本の経済指標に同じ考え方をあてはめて、日本版「ミザリー(悲惨)指数」を
    作成すると、どうなるか。労働力調査の完全失業率(季節調整値)と、全国消費者物
    価指数(CPI)総合の前年同月比のデータを取り出して<図1>、両者を足し算してみると、
    興味深いことが浮かび上がる<図2>。

    ●図1 

    ●図2 

    一般に、失業率が上昇して雇用市場の需給が緩むと、賃金が減少し、CPIには下落圧力が
    加わる。逆に、失業率が低下して雇用市場の需給がひっ迫すると、賃金が増加し、CPIには
    上昇圧力が加わる。こうした関係がベースにあるため、「ミザリー(悲惨)指数」には、
    一つの方向に数字が発散しにくい性質があると考えられる。

    むろん、実際のCPIは、賃金動向が基盤となるサービス分野の価格の比較的安定した推移
    よりも、為替相場やエネルギー価格の動向によって大きく振れる財の価格によってその
    騰落率が左右される度合いがかなり大きいが、上記の関係が消えてなくなるわけではない。

    そこで、2度のオイルショックの影響を脱した後である82年以降について、日本版
    「ミザリー(悲惨)指数」の推移を見ると、2~6%程度のボックス圏内で上下している
    ことがわかる。1990年代以降に絞ると、だいたい3%前後から6%前後のレンジ内に
    収まっている。

    問題はこの先、消費税率が4月に引き上げられた後に、この指数がレンジを上抜ける可能性
    が高いということである。

    データを確認しておくと、直近データである1月の数字は、完全失業率が3.7%、全国CPI
    総合前年同月比が+1.4%で、日本版「ミザリー(悲惨)指数」は5.1%である。昨年11月
    に記録した5.4%から2か月連続で低下しているが、関東甲信越で記録的な降雪があり
    生鮮野菜の価格が高騰した影響が出るので、2月の指数は上昇する可能性が高い。

    ■81年以来の高水準を記録する可能性

    そして、4月の消費税率引き上げでCPIの前年同月比が上方に2%ポイント程度シフトする
    (一時的には前年同月比+3%台に乗せる)と見込まれることを考えると、日本版「ミザリー
    (悲惨)指数」は、2014年度入り後に6%を大きく超える可能性が高い。仮に、完全失業率
    を3.7%、CPIを+3.0%とした場合、6.7%まで上昇する計算で、実際にそうなれば81年6月
    (7.1%)以来の高水準ということになる。(※続く)

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140310/260831/
    【【経済指標】増税後の日本人の生活はどのぐらい「悲惨」になるか? 生活実感は過去最悪になる可能性--日経ビジネス [03/11]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1:2012/07/26(木) 09:57:23.84 ID:
    【台北=源一秀】中国と台湾が領有権を主張している日本の尖閣諸島をめぐり、「主権のためなら日本と一戦交えてもいい」と 考える人が中国で9割、台湾で4割に上ることが、中台メディアの共同世論調査で明らかになった。

    調査は、中国の人民日報系の国際問題専門紙「環球時報」と台湾の有力紙「中国時報」が実施した。
    それによると、「軍事行使を含む各種手段による主権保持を支持するか」との設問に対し、「支持」が中国で90・8%、台湾で41・2%だった。「不支持」は中国5・2%、台湾31・6%。
    日本が同諸島の国有化方針を示す中、温度差はあるものの、中台双方で「対日強硬姿勢」が盛り上がっていることが浮き彫りとなった。

    http://news.infoseek.co.jp/article/20120720_yol_oyt1t01081

    さあネトウヨどうする?
    まさか支持派は全員ガイショウジンとでも言うのか?w


    関連
    台湾人の半数「尖閣諸島を守るためなら日本と一戦交えてもいい」
    http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1343040930/
    【台湾人半数「尖閣の為なら日本と一戦交えてもいい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    このまとめブログを作るために2chまとめビルダーを買ったのですが
    まとめビルダーが届いて、まとめブログを作っていた最中に社長が逮捕( ゚д゚)
    しかもその直後に2chまとめビルダーは販売中止(つД`)

    あまりにもタイミングが合い過ぎてたので動画にしました(´・ω・`)

    このページのトップヘ